寒の戻り終わる

この土日月は寒の戻りで辛い3日間だった。その前1週間以上初夏のような陽気が続いていたので、余計に寒さが身体にこたえた。タイミング悪く僅かに残っていたファンヒーターの灯油が完全に切れたためエアコンの暖房を入れたが、あまり暖かくならない。エアコンの能力は昔に比べると向上したといわれるが、依然として暖房ではファンヒーターにかなわない。衣替えでしまっておいたジャンパーや厚手のトレーナーを引っ張り出して寒さを凌ぐ。これで2度目だ。

火曜日にようやく気温が上がり一息つく。再度冬物を完全にしまって衣替えは完了。桜も完全に散って味気ない景色となったが、もうしばらくすると色鮮やかなツツジが花開く。春本番である。

HbA1c(ヘモグロビン エー ワン シー)

毎月1回通院している内科で前回の血液検査の結果報告を受けた。HbA1cが5.9となっておりギョッとする。HbA1cは平均血糖と言われるもので、この数値が高過ぎると糖尿病と判定される。基準範囲は4.6~6.2だから5.9は問題ないとは言える。しかし、しばらく5.5前後で推移してきたので、急激に高くなったのは心配だ。念のため主治医に過去のデータを確認してもらったところ、前回5.9を記録したのは2013年12月だった。これは私が糖尿病完治宣言を受ける前だ。再び危険水域に足を踏み入れたのだろうか・・・。

主治医によく相談してみたところ、HbA1cは検査前1~2か月の血糖状態を表すので、この時期に過食や運動不足の状態だったなら高い数値が出ても不思議ではないとのこと。思い起こせば、この時期は寒さの真っ最中でウォーキングはサボり気味、間食は全く制限なしだった。という訳で5.9という数値には取り敢えず納得した。

いずれにせよ、5年ぶりに記録した悪い数値を前に手をこまねいているわけにはいかないので、あらためて間食制限とウォーキングに精を出そうと決意を新たにした。糖尿病の再発だけは何としても避けなければならない。

花見

穏やかな晴天の日曜日、花見に出かけた。桜祭りが開催されており、多くの人出で賑わっている。堤防沿いに続く満開の桜並木の下をゆっくり歩く。頬を撫でる風が爽やかで気分が良い。レジャーシートを広げて花見酒の準備をする人をたくさん見かけた。平和そのものだ。
花見


今年は例年になく桜の開花が早まり、この土日は日本各地で満開となった。花見に出かけた人はいったいどのくらいいるのだろうか。桜は見頃が1週間程度と短いので、週の半ばには散り始めるだろう。初夏のような陽気はしばらく続きそうだ。

オープン戦

好天の日曜日、プロ野球のオープン戦を見に行った。最終戦である。昨年よりも観客の出足が早く、各入口とも開場前から長い列ができていた。それでも早くから頑張って並んだお蔭で、良い席が確保出来た。内野1F自由席の前から6列目、今までで最も良い席となった。ダグアウト近くで選手の表情が手に取るように分かるので、写真を撮りまくる。

試合開始まで2時間もあるので、弁当を食べたり本を読んだりして時間つぶしをする。待ち時間が長いので、試合が始まる頃には正直なところ半分疲れている。試合はHRもなくいまひとつ盛り上がりに欠け、結局贔屓のチームが逆転負けで終了。オープン戦とはいえ面白くない。

各チームは今週末に開幕を迎える。今年のペナントレースはどんなドラマが生まれるだろうか。今から楽しみだ。

寒の戻り

先週末から急に寒くなってきた。寒の戻りだ。天気も悪く風も強いから余計に寒く感じる。体感温度はさらに低いだろう。衣替えでしまっておいたジャンパーやニット帽をまた用意した。春分の日は、関東甲信越地方の山沿いで大雪の恐れと天気予報で言っていた。春山で遭難とか発生しないように祈りたい。

三寒四温とも言うが、早く暖かくなって桜見物をしたいものだ。皆さんにおかれては風邪など引かれませんように・・・。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を早期退職した元サラリーマン。毎日が日曜日だが、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: