断捨離は続く(その3)

今やっている断捨離は、衣類・雑品庫の不要物・MDの処分です。雑品庫内々の不要物は大体目星を付け、次回の大型ゴミ回収の日に出す予定。MDについては、約300枚ある中でどれを処分するのか、MDデッキで1枚ずつ再生して決める作業に取り組んでいます。選別に2週間はかかりそうです。

悩ましいのは衣類の処分。退職してからは、普段着は殆どジャージにポロシャツ、夏は短パンに柄物シャツで一日中過ごしているため、着ない服はたくさんあるのですが、結構新しいモノが多くて、捨てる決心がなかなかつきません。2年着なかったモノは捨てるというのが、断捨離の精神なのですが、衣類ばかりはそうもいきません。また、一方で、この秋冬用に広告につられて新しいシャツやスラックスを買ってしまいました。矛盾してますよね。う~ん、衣類の断捨離は難しい。

時効か・・・

は我を見捨てなかったようだ。例のオービス(速度自動取締機)を見落とし、スピードオーバーしてから1ヵ月が経過したが、未だ警察からの出頭要請は届いていない。ネットで色々調べたところでは、オービス違反車両に対しては、所有者に1ヵ月程後に出頭要請の通知が届くことになっているらしい。本日現在、警察から何も音沙汰がないということは、何とか時効の壁を突破出来たようだ。ラッキーとしかいいようがない。当該オービスを管轄している警察署に感謝しなければなるまい。ありがとさん・・・

今後は、車載レーダーのデータをこまめに更新し、警告音が出た場合は絶対にスピードを落として走行するよう、気を付けなければならない。勿論警告音が出ようが出まいが、制限速度を超えてはいけないのだが、クルマの流れに乗らなければならないという事情があるのも事実。制限速度をバカ正直に守っていると、渋滞をひきおこしてしまうことだってある。

違反時以来、心配で寝つきが悪かったが、今晩からぐっすり眠れそうだ

断捨離は続く・・・

昨日は主にPC周辺機器や文具の断捨離を行った。初めてPCを買ったのが15年前の事。その時以降に購入した周辺機器や、現在は全く使えないモノなどを大量に保管していたので、一気に処分した。主なモノは次の通り。
①ゲームや辞書などのアプリケーションソフトのCD-ROM及びプラスティックケース 約15枚(全て未使用品)
FD(フロッピーディスク)3枚及びFD読み取り機1台
③不要なLANケーブル5本
④USBハブ2台
⑤古い有線及び無線ルーター各1台
⑥昔のデジカメ写真取り込みソフト1枚
⑦マウス5個
⑧書けないボールペン・万年筆・蛍光マーカー約10本
等々。

いつかは、再び使うかもしれないと思って溜めこんでいたモノばかり。2年どころか10年以上触ったこともないモノも多数あった。全て箱やケースに入れて保管していたが、長い間整理しなかったため、埃だらけ。作業の途中からマスクをした
程だ。メガネにも埃が大量に付着していた。作業は深夜まで続いたので、かなり疲れた。

断捨離には思い切りと割り切りが必要だ。前にも書いたが、2年間使用しなかったモノは、再び使用する事はまずないと考えてよい。これからも不要物の断捨離を続けて、収納スペースを空けて部屋を片付け、最終的には家の中には不要物を一切保管しないようにしたい。これからも断捨離は続く・・・。

減薬に成功!

先週水曜日に糖尿病の主治医の所へ、昨日土曜日はうつ病の主治医の所へそれぞれ通院した。糖尿病の方は最近の血液検査結果が良好なので、4種類の薬のうち1種類を中止、もう1種類を3分の1に減薬した。一方、うつ病の方は、就寝前に飲んでいる睡眠導入剤の在庫が余っているという事で、処方を一時中断することにした

これで、薬代がかなり減少した。経済的に助かる。減薬も断捨離の一種と考えている。

不運は続く・・・

先日の転倒事故もまだ冷めやらぬというのに、今度はクルマの接触事故を起こした。私が起こしたというより、相手にも不注意があったと思っている。日頃の行いがとりわけ悪い訳でもないのに、どうしてこんなに不運な事故が続くのか・・・。完全にドツボに嵌っている

現場は、例の外科の駐車場内。診察が終わってクルマに乗車し、駐車位置からバックして出ようとした時に、その時点では空いていた右側の駐車スペースにコンパクトカーが駐車しようと枠内に入って来て、双方のクルマが接触した。私のクルマは右前方ヘッドライト下付近を損傷し、相手車は左後方ドア側面に傷が付いた。その時点では私は全く損傷に気付かず、相手を確認することもなく、その場を立ち去ったが、続けて行った図書館の駐車場で深く傷付いているのを発見した(塗装剥げが3個所)。昨年夏に購入したばかりの新車なので、ショックは大きい

クルマのキズ直しは非常にカネがかかる。保険会社と相談した結果、来年以降の保険料は上がるものの、車両保険を使って修理することにし、その日のうちに、警察に事故届を出した。ところがである。翌々日に警察から連絡があり、相手方と思われる人物が当て逃げされたとして、事故届を出して来たので、三者確認のため出頭してもらいたいとの事。当て逃げしたつもりは全くなく、こちらに言わせれば、バックして駐車スペースから出ようとしているクルマがあるのに、無理やり右側スペースに突っ込もうとした方が注意不足なのである。だから、過失は半々だろう。

警察に出向いたところ、相手は私より年上の女性。それぞれの保険会社に相手車を伝えるため、氏名・住所・電話番号・車両ナンバーを確認して分かれた。あとは保険会社同士で過失割合を交渉するのだろう。やっぱり、事故は忘れた頃にやって来る、というのを今度こそ嫌というほど身に染みた。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: