FC2ブログ

大盤振る舞い

長男がクルマを買うと言う。中小零細のブラック企業に勤めているため給料・ボーナスは少なく、今の彼には貯金がない。頭金も払えないので、安い軽の中古車を長期ローンで計画。しかし、マイカーオーナーになれば今後クルマの維持費もかかって来るので、私から見ると経済的破綻の道をまっしぐらに進んでいるとしか思えない。はっきり言って無謀である

私は彼が困窮する姿を見たくないし、それが私にとって新たなストレスにならないとも限らない。という訳で、もう面倒臭くなって、私が全額援助してやることにした。大盤振る舞いだ。当然彼は大喜び。親バカと言えば親バカだが、遺産の一部前渡しと考えれば大したことはない。カネは本当に欲しい時や困った時に与えてやるのが一番ありがたいものだ。

納車は今月末の予定。安全運転を祈る毎日である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

たんちんさんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
薄給の長男は学生時代に借りた奨学金の返済が10年以上残っており、また就職活動費用の追加援助金や公務員学校授業料など私にも借金したままで、こちらは返済のめどは全く立っていません。これ以上の借金は危険なので、将来僅かに残るであろう遺産の前倒しと言う形で今回クルマの購入費用を援助してやりました。子供はいつまで経っても子供、子育てにはいつまでもカネがかかりますね。

No title

大学に進まなかった息子に、学費相当の起業の資金供与を予定しております。本人も当然出資させ、出世払いという事です。苦労すると思うのでこれが息子にはいい修行になると期待しています。

Attentionさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
遺産なんか僅かしか残らないでしょう。ただ長男は学生時代に借りた奨学金の返済もしているので、これ以上の借金は生活破綻につながる恐れがあるので、親として見過ごすわけにはいきません。将来残るかも知れないカネを今必要な場面で先に利用しただけです。

大丈夫ですか?

遺産がいっぱいあるのでしたら問題ないのですが。
主さまがちょっと心配です。

カメ子さんへ

おはようございます。コメありがとうございます。
おっしゃる通りです。親にとって子供はいつまで経っても子供。困っているようだとすぐ手を差し伸べたくなります。長男は学生時代に借りた奨学金の返済で四苦八苦しているので、これ以上借金を増やさないように私が手を打ちました。

こんばんは

子供はいくつになっても子供なんですね。
私なんてもう53歳なのに親はまだ心配しています。
もう仕事を始めているし、生活保護費や障害年金を受けています。それでも母は何かを買ってくれようとしたり、一緒に外食すれば奢ってくれます。親だってお金はないのに。
親ってそんなものなんですね。ポチ

よしおさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
納車は今月末の予定です。まぁ、色々あったけど後は安全運転を祈るばかりですね。

こんにちは

そっかぁ~。
長男さんがブラック企業じゃなく、ホワイト企業だったらまだマシな給料になるかもしれないから、支払いとかのめどがたったかもしれないのですけどねぇ~
就職先がブラック企業だったのが残念ですよねぇ。

その買った車を大切にしてくれるといいですよねぇ(^。^)
納車は来月末ですか。
確かに交通安全も大事にして欲しいですよね(・。・)

kaionさんへ

おはようございます。コメありがとうございます。
全額援助したので私の懐は確かに痛みましたが、メリットも色々ありますので、その辺りは考えようですね。いつも不機嫌でブスっとしている息子がようやく笑顔を取り戻しました(笑)。

親バカ

おはようございます。

息子さんの車購入費を援助したんですね。
うちは援助したくても、援助するお金がないので
息子自身が銀行でローンを組みました。
ちょっと凹みます。

あとは安全運転で乗ってくれれば良いですね。

ポチ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を早期退職した元サラリーマン。毎日が日曜日だが、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: