過去最多のメダルと言うけど・・・

先日ようやくリオ五輪が終わった。日本人選手の活躍は素晴らしく、過去最多41個のメダル獲得に日本中が沸いたのは記憶に新しい。しかしながら水を差すようで悪いが、選手個々人は自分が獲得したメダルは誇りに思っていても、「総数41個」に対してそれ程感慨はないのではないだろうか?

「過去最多41個のメダル」にバカ騒ぎしているのはマスコミだけである。過去の大会に比べて競技種目が随分と増えているので、それに比例してメダル獲得可能数が増えるのはある意味当然だと思うのである。例えば、前回1964年の東京五輪では、女子レスリング・女子柔道・卓球・シンクロナイズドスイミングなどの競技は無かった。だからメダル総数は41個より少ない。にも拘わらず、金メダルはリオ大会12個を上回る16個も獲得している。前回の東京五輪でいかに日本人選手が活躍したかがよく分かるのである。メダル獲得に騒ぐならば、メダルの総数は勿論、もっとメダルの色に拘るべきではないかと、マスコミに言いたい。

という訳で、次回2020年五輪は東京開催という地の利のほか、日本発祥の空手などの新種目や野球&ソフトボールの復活などがあるので、日本人選手のさらなる活躍を期待したい。個人的希望は金メダル25個以上、メダル総数60個だ。4年後もこのブログが続いていれば総括したい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

砂希さんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
競技数の増加に応じてメダル獲得の絶対数が増えるのは当然なので、メダル獲得総数率・金メダル獲得率などを表示したら、面白いかもしれませんね。尤もどこのマスコミもやらないでしょうけど(笑)。

No title

競技数が変わっているのに数だけ拘ってもしょうがないですね。
メダル取得率とかにしたら過去最低とかいう話題になるかもしれません。

カメ子さんへ

おはようございます。コメありがとうございます。
メダルについては色々議論があると思います。私が言いたかったのは、以前に比べて競技数が増加した事には触れずに、メダル数が過去最多と騒ぎ続けるマスコミの姿勢に違和感があるという事です。選手個人にとっては、嬉しい銅メダルもあるし、悔しい銀メダルもあるでしょうね。

こんばんは

確かにメダルをもらった人はメダルを取れる人が多くいればいいなんて事までは考えられないですよね。
メダルを取って喜んでいる人もいれば、金メダルを取れなくて悔しい思いをしている人もいますよね。
ただ、メダルを取った人達は皆さん「皆さんの応援があったから頑張れました。」と言っていました。
だから、メダル獲得した人は何個メダルを取るなんで考えていませんが、応援している人はメダルを取れる人が多くいると、売れいいのかもしれませんね。

うめぞーさんへ

こんばんは。
仰る通りですね。オリンピックは4年に1度開催されるスポーツの最高の競技舞台ではありますが、それを上回る伝統と価値が高い競技があります。サッカーW杯、テニス4大大会、ワールドべースボールクラシックなどです。これらは、無理にオリンピックの種目にしなくてもいいかもしれませんね。

こんばんは

こんばんは。

そうですね。「メダル獲得が過去最多の41個!」と騒いでいるのは、
マスコミだけです。我々日本人は、一つ一つのメダル獲得シーンに
感動を覚えるのであって、メダル獲得が過去最多であろうとなかろうと
関係ないことだと思います。

おっしゃられるように、過去のオリンピックの大会より種目は増えて
います。一概に過去の大会とメダル獲得数だけを比べるのは、
いささか愚のように感じます。

これは私の考え方です。オリンピックの種目にするには、オリンピックの
金メダルが一番価値があるという種目だけにしてほしいと思います。
つまり、ゴルフやテニス・サッカー・野球など、オリンピックよりも価値
ある大会がある種目というのは、別にオリンピックの種目にする必要が
ないということです。いくらオリンピックで金メダルを取っても、
ウィンブルドンで優勝する方がはるかに価値がありますからね。

長文になりすみません。
失礼いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: