宴の後

宴の後のような感じが漂う。参議院選挙が自公の圧勝に終わった。いわゆる改憲勢力が参議院でも2/3以上の議席を獲得したので、今後は憲法改正の議論が高まってくるだろう。安倍首相はもはや改憲の是非の段階ではなく、憲法のどの条文をどう変えるのかについて、憲法審査会の議論に委ねたいと明言した。さて、今後どうなることやら・・・。いずれにしても主権在民を精神とする平和憲法の骨格だけは侵されることのないように切に願う。

例の今井絵里子が自民比例区で初当選を果たした。選挙に際して毎日・朝日の両新聞が行った候補者アンケートに、全て無回答した。地元沖縄で基地問題などを問われても答えようがないから、態度を明確にしない手段としての白紙回答だったらしいが、要するに議員として資質に問題があるのではなかろうか・・・。有権者もなめられたものである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うめぞーさんへ

おはようございます。コメありがとうございます。
自公の圧勝は野党がだらしないからです。魅力的な経済政策を打ち出せなった野党より、道半ばのアベノミクスへの消極的支持の方が大きかったという事だと思います。但し野党共闘はある程度成功したので、次期総選挙がどうなるか見ものではありますね。なお、政治的資質や見識を何ら持たないタレント候補は論外です。

おはようございます

パルタ7さん、おはようございます。

参議院選挙、あまりにも想定内ですが自公(与党)の圧勝でしたね。
確かに今の自民党がいいわけではありませんが、今の野党に
日本を任せることができるまでにはなっていないのが事実です。
残念ですが・・・

タレントやアスリートを議員にするのはやめてもらいたいです。
政治(家)とは非常に異質な職業です。そう簡単にできるものでは
ありません。

知名度だけで政治ができるほど、政治とは甘くはないのですね。

カメ子さんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
アベノミクスに対抗できるだけの経済対策を野党が示せなかったのが、野党の敗因でしょう。争点にはなりませんでしたが、改憲については今後議論されていくでしょうね。

こんばんは

結局、選挙で1番票を取れたのは自民党でしたね。
憲法改正に反対している人が沢山いたわりには、何故か・・・。
やはり野党がどうしたいかを明確にしなかったので、こんな結果になったのでしょうね。
これからどうなるやらですね。

オモダカさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
参院選後のアンケート調査でも、今回の自公圧勝はアベノミクスを指示したからではなく、野党に期待すべき政策が何もなかったという回答が圧倒的でした。でも衆参両院で2/3以上の議席を得た改憲勢力は民意だと称して、早晩憲法改正作業に着手するでしょう。くだらないタレント議員も含めた与党に多数の議席を与えた結果です。最後は国民投票で日本人の民度が問われることになります。

No title

アベノミクスは2%インフレ達成に失敗。
でも野党には具体的な対案がありませんでした。
そのためこういう結果になってしまったのだと思います。
今井絵里子に限らずいい加減タレント議員を選ぶのはやめるべきでしょう。
選挙は知名度を争う人気投票ではないはずです。

ぎゃらん道さんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
それが自民党の選挙戦略です。街頭演説では改憲に一切触れずに、公約の一番最後に小さく明記している。やり方が姑息。まぁ、仮に改憲勢力によって国会で憲法改正が発議されても、最後は国民投票。英国みたいにバカな扇動に乗せられなければ、国民はまともな判断を下すと思いますけどね。最後の砦でしょう。

たんちんさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
アイドルと言えども30歳以上なら参院選の被選挙権があるので、立候補を強制中止させることは出来ませんが、やはり議員を目指す以上は一定の資質と見識が不可欠と思いますがね。今回ははしなくも、それらがない事が露呈しました。

同意見

今回の参院選の争点は憲法改正だっけ?と寝耳に水。
マスコミにも圧力かけて参院選の話題を取り上げさせないようにしたり、都知事選に石田純一を担いだのも実は自民党のかく乱作戦だったりと疑ってしまいます。

No title

アイドルとかの戦力は好きでありません。しかし本当のこというと、バッシングにあうし、それ以外の主張も無視されるから仕方ないと思いますねえ。その表現方法がテクニックなんでしょう。語らずに真意を理解させる。

砂希さんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
個人的には、政党がなぜタレント候補を擁立するのか理解出来ません。単に知名度があるという事なら、これほど有権者をバカにした話はありません。タレントに政治的資質があれば別ですが、稀ですね。

No title

選挙に通ってしまえば何でもありですからね。
ただの人気票狙いの人は何も回答しなければアラが見えないという事でしょうか。
こんな人達で行われた多数決で進行する今後の政策に不安を覚えるばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: