最後(!?)の整形外科・・・

先日紹介された整形外科医の所へ行って来た。すでに「右肩腱板損傷」と診断が確定しているのだが、リハビリがうまくいかず痛みがなかなか引かない状態に対して、決定的な対処法はどうもないようである。取り敢えず言われたのは次の通り。

①現在服薬中の痛み止め薬は不適当。強過ぎて胃に穴が開く危険性がある。
②右肩回りのリハビリ運動はやり過ぎ。もっと軽くて充分である。
③腱板損傷は四十肩・五十肩に比べて痛みが長引くのが普通。最初からその覚悟でリハビリに臨むべきである。
④腱板損傷による痛みに耐えかねて手術する人もいる。選択肢の一つとして手術を考えておく必要があるかもしれない。

病院巡り・医者巡りは今回で最後にするつもりだったが、より適当な痛み止め薬を処方されたので、その効果の確認のため2週間後にもう一度受診することとなった。行く先々の病院・医者で診立てが微妙に異なるので、患者としては悩ましい限りだ。仮に10人の整形外科医の診察を受けたら、10通りの異なる診断結果が出そうである。腱板損傷の治療方法がそれだけ難しいということかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

たんちんさんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
そうですねぇ・・・。治療方針は長い目で見ないといけないかもしれません。どうも気が短くて困ります。

No title

気長に治療しないといけないなら、少し様子を見てから考えたら良いように思います。

ベストの医者は自分も同じ症状を経験している人だと思います。

うめぞーさんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
今度の医者は、まともな方だと思います。とにかくこれで医者巡りは最後にするつもりです。手術は最後の手段なので、当面避けたいですね。

No title

こんにちは。

結構、まともなことを言う病院(医者)ではないでしょうか。
しかし、「右肩腱板損傷」は治りずらいのですね。

体には、あまりメスを入れないほうがいいです。
手術しないで回復されることを願ってます。

カメ子さんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
右肩腱板損傷と一応診断は出ているのですが、リハビリ方法が医者によって違うので困ります。多分新たな整形外科にかかれば、また別の事を言われるでしょうから、これを最後の医者にします。なお、手術は術後のリハビリが滅茶苦茶大変なので、避けたいですね。

ゼロさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
医者にもいい加減な人がいますから、こちらが気を付けるしかないですね。医者が言う事を安易に100%信じない事かな。当初五十肩と言われていたのが、精密検査で腱板損傷と判明した訳ですから、一種の誤診です。足裏の痛み、良い医者に診て貰って下さい。

大変ですね

こんばんは。
なかなか、ちゃんとした診断はつかず、痛みも続いているようで、大変ですね。
手術をする場合もあるのですね。
けっこう重症な病気なんですかね。
早くよくなるといいですね。

No title

僕も整形外科には行ったことありますが、
症状をうまく説明できないし、原因もよくわからんしで
困りました。
今は足の裏が痛いことがあるので、また行くかなと思いつつ
わからん診断されたら無駄かなと思い止ってます。

Akiraさんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
強い痛み止めなので期待していたのですが、副作用が酷過ぎるようです。直ちに中止しました。2週間後にどうなっているか、祈るような気持ちです。なお、手術は避けたいですね。

ようけんさんへ

こんばんは。コメありがとうございます。
仰る通りです。病気を治す上では医者との信頼関係が一番大事ですね。ここまで来たらもう贅沢は言いません。僅かながらでも、痛みが取れているという実感が持てれば、それでいいのです。

No title

こんにちは!
右肩痛、医者によって違うのですね。
でも、薬が強すぎるということがわかっただけでも良かったのでは?
胃に穴が開いたら大変です。
2週間後に、通院ですね!
少しでも良い傾向になるといいですね。
しかし、手術する人も居るのですね!
私は、我慢します.......。

こんにちは☆

パルタ7さん、こんにちは☆
右肩痛大変そうですね(*_*)
適確に診断して処置してくれるお医者さんに出会えると良いのですが…
どんな病気や怪我でもお医者さんの信頼って大事ですよね。相手にとっては一人の患者かもしれないけど、一人一人真剣に向き合って欲しいと思います。たまに流れ作業かのように扱われることがあり不安になります。
少しずつ痛みが良くなってくるといいですね(^^)

カネゴンさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
そうなんですよ、痛みがなかなか引かなくて、多少精神的にも参っています。胃に穴が開くような危ない痛み止め薬は直ちに中止して、新たに処方された痛み止め薬を服用開始しました。

砂希さんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
いくら時間をかけても、病状回復につながらない診察では意味がありません。その観点からは、ドクターショッピングと揶揄されようとも良い医療を提供してくれる医者を、とことん探すのは大事かもしれません。

kaionさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
そうですね、2週間後にどんな結果が出るかに、今後の行方がかかっています。自分に合う医者というのは、1回受診しただけではなかなか見つからないのが普通かもしれませんね。

オモダカさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
今は新しい痛み止め薬の効き目に期待するだけです。果報は寝て待て、かな。

No title

こんにちは。

胃に穴が開く危険性は怖いですね(>_<)
最後の整形外科になればいいのですが・・・それにしても
読んでいて痛そうなのが伝わってきます。
痛み止めが効くことを願っています。

No title

みんなに違うことを言われたらちょっと困りますね。
やっぱり解決にはいくつか回らないと駄目なんでしょうね・・。

十人十色

こんにちわ。

医療ってデジタルな世界ではなくアナログな世界だから
きっと医者それぞれで見立てが違うんでしょうね。
自分の症状を緩和してくれる医者に巡り合うのは結構
難しいかもしれませんね。まずは2週間後ですね。

No title

なかなかよくならないようですね。
医者巡りは大変でしょう。
新しい痛み止めがうまく効くことを願っています。
ご自愛ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: