うつ病天国と地獄

ブログタイトルにしている「うつ病天国と地獄」について、簡単に触れておきたい。

まず、「天国」について。これはうつ病のお蔭で天国になったことを意味する。
①うつ病で会社を早期退職したことは残念であるが、仕事から離れたことで、残業・休日出勤や通勤&退社時の満員電車・バス・マイカー通勤時の渋滞、社内での他部門との各種調整業務・煩わしい人間関係など、一切の面倒事から解放され、心身ともストレスフリー状態になれた。
②会社員時代のあの慌ただしい早朝のドタバタがなくなり、新聞を読みながらゆっくりコーヒーを飲める朝食時は至福の時間である。
③仕事がないから、自由な時間が大幅に増え、好きなことに十分な時間をかけることが出来るようになった。

次に、「地獄」について。これはうつ病のために地獄になったことを意味する
①現役時代から退職後の現在に至るまで、うつ病が完治せず、遷延化してしまった。今は一番ひどかった時期より症状は落ち着いているが、時々、どうしようもない不安感・焦燥感・自責の念に襲われることがあり、希死念慮もしばしば起こる。
②中高年・病気持ちということから、再就職活動に失敗し、未だに無職である。社会との接点を失ってしまい、孤立感に苛まれることが多い。
③無職であるため、常に経済的不安状態に置かれている。退職金を取り崩して生活費に充てているが、ぎりぎりの生活が続く。恐ろしい話を聞いたことがある⇒警察官の職務質問に合った時、無職だとその場で逮捕される可能性が高いというのだ・・・
④家の中に引きこもっている時間が増え、地域のコミュニティーにも参加していないので、近隣に友人や話し相手がいない。ブログやツイッターで姿が見えない人たちとコミュニケートするしかない。寂しいものだ。

このブログを始める時、以上のような経緯から、「うつ病天国と地獄」というタイトルが頭に浮かんだのである。現在の私の状態を一言で的確に表現するとこうなるわけだ。皆さんも、ブログタイトルには、それぞれの思い入れがあると思う。これからも、記事を更新し続けていくつもりだ。読者の方の絶大なる応援を期待して・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぎゃらん道さんへ

こんばんは。コメありがとうございます。

お互いうつ病で仕事を失い、時間が経つにつれて
辛いことが増えていきますよね。やはり経済的危
機は、いやが上にも現実問題として迫ってきます。

そうでしたか・・・

私もうつで会社を辞めましたが、その時は天国でした。
しかし、それから経済危機あり、家庭の問題ありで地獄続きです。
経済的な不安て大きいですよね。
お互い気楽に考えて生きたいですね。

kaionさん

コメありがとうございます。
私の場合、トータルで考えるとどちらの要素が大きいか、
時期によっても変わります。

今日はいきなり固定資産税の納税通知書が来たので、
思わず役所にTELして、無職無収入者に減免措置はな
いのか?と聞いてしまった。生活保護受けてたら相談に
乗るとの回答。しかたないから、早速銀行で振込みまし
た。これなんか、急な出費で、預金残高の減り具合が頭
に浮かびましたね。地獄の一例です。

一長一短

こんにちわ。

『天国と地獄』
まさに良い事もあれば悪い事もあるという事なんですね。
僕の場合は地獄の要素の方が多いかなぁ(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: