沖縄の不都合な真実

今図書館から5冊本を借りているが、久しぶりに読み応えのある本に出会った。タイトルは「沖縄の不都合な真実」(新潮新書)。

現在、沖縄と政府は米軍普天間基地の辺野古への移設問題を巡り、厳しく対立している。本書では、この問題の背景や本土のマスコミではほとんど報道されない沖縄の裏事情に鋭く迫っている。本書を読むと、沖縄の基地問題への理解がより深まるとともに、従来の沖縄に対する認識に多少とも変更を迫られる可能性がある。3月に発行されたばかりのタイムリーな好著である。皆さんにも一読をお勧めしたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

たんちんさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
沖縄の一部では「琉球独立論」があるそうですが、現実的ではないでしょうね。まして日米より優先して中国と付き合うなんて、途方もない政治音痴と言うほかないでしょう。

No title

沖縄の知事は日本国民より中国人民になりたいやろうね。私はアメリカ国の方が良いけど。地政学的リスクあるから仕方ない。鳩山あいつだけは、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: