大ショック!!

今日は1か月に1回ある糖尿病方の病院の通院日。但し、

今回は1年ぶりに「頸動脈狭窄症」の再検査を受ける

ので(もちろん予約済み)、開院時刻より30分早い

8:30AM少し前に病院に到着し、受け付けを済ませて

から早速検査を受けた。


頸動脈狭窄症とは、血管内の内膜&中膜が異常肥厚・

隆起(プラークと呼ぶ)し、血管内が狭まって血流を

悪くし、動脈硬化の進行が疑われるというもの。検査の

結果、左側頸動脈が枝割れしている部分の少し前の所に

プラークがあって、その厚みが昨年2.4mm→今回2.8mmに

肥大化していたのである。つまりそれだけ血管内が狭くなり、

血流が悪くなっているという事である。脳内血管の動脈硬化

の進行の可能性が高く、脳梗塞の危険性もあるという訳だ。


主治医曰く「あなたの年齢でこれほどプラークの厚い人は

少ない」。ガーン!大ショックである。しかも、プラークの

肥大化・進行を止めることは出来ず、薬物でその進行を少し

でも遅らせるしか方法は残されていないらしい。先生の勧めに

より、1種類薬を変更してもらうことにした。


この病院は私が住む住宅団地内の総合クリニックビル5F建ての

4Fにある。いつもは1F薬局で薬を貰って帰途に就くのだが、

今日はその足取りが何とも重かった

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

頸動脈狭窄症は糖尿病とも深く連動していますので、
糖尿病改善の努力は必要です。服薬以外に、食事療
法と運動療法を勧められています。だから、多少腰痛
でも、ウォーキングは中止出来ません。

腰痛については、鍼灸院に行くことにしました。

ショック

こんにちわ。

頸動脈狭窄症って初めて聞きました。
大変な病気というか症状みたいですね。
肥大化した部分を修復すること出来ないんですね。
あとは進行を遅らせる事だけですか…
薬以外の方法で進行を遅らせる事は出来ないのかなぁ?
食事とか運動とか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: