1000円は大金!?

会社を早期退職して4年が経過した。早いものだ。仕事がなくなって以降は、交際費等の無駄な出費が抑えられる一方、カミさんに代わってスーパーへの買い物の機会が増えたためか、食料品を始めとする日用品の価格に非常に敏感になった。複数の店舗のチラシを十分チェックして、同じモノなら少しでも安い店で買う。財布のひもは相当固くなったと自覚出来る。

限られた予算の中で生活しなければならないので、喜ばしいことではある。最近は1000円が大金に思えるようになってきた。食料品などの生活必需品はあまり節約の余地はないが、贅沢品の購入は控えているので、現職時代より我が家のエンゲル係数は確実に上昇していると思う。

今一番の無駄遣い(?)と思えてしまうのが、医療関係の支出である。うつ病・糖尿病の治療費・薬代に加えて、CPAPレンタル料金や医療保険料で毎月2万円近くの出費となる。食費の次に多い。健康な身体ならば、殆ど不要なのに、歯がゆい限り。誰でも年齢相応に病気持ちになるのだろうが、私の場合は同年齢の人より明らかに病気がちだ。何だか、人生損をしているような気分である。

うつ病は諦めたが、糖尿病は何とか完治したい。今現在の最大の希望だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

atakoさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
お陰様で、自立支援医療も障害年金も手続きをしています。お気遣いありがとうございます。

No title

こんばんは。
バルタ7さんは、うつ病で自立支援医療の手続きをしていますか?その手続きをして、手帳をもらうと、精神科の医療費が安くなりますよ。それと、障害年金の手続きをして、2級か1級なら、障害年金をもらう事もできます。
ご存じだったら、すみません。
もし、まだ手続きをしていなくて、詳しい事を知りたければ、私のブログのコメント欄にでも、書いてください。

愛読者さんへ(yamazenさん?)

こんにちは。コメありがとうございます。
鬱は10年以上ですか・・・、私と同じですね。長引くともう治らないと諦めてしまいますよね。CPAPレンタル料5000円は高過ぎと思っています。

No title

私も医療費は結構使っています。毎年医療費控除の申告をしています。鬱とCPAPがおもなもので、鬱は10年以上なので多分一生付き合うことになるのかな。CPAPはもう10kg痩せれば不要になる可能性もあるのですが、ここ2年ほど変化なしです。アウトよりイン多いせいなのでしょが、なかなかインを減らす事が出来ません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: