あ~ぁ・・・

総選挙で自公が圧勝した。アベノミクスに替わる有力な対抗軸を打ち出せなかった野党の完敗だろう。今後もアベノミクスが継続されることに決まったが、我々無職・低所得者・障害者には厳しい政策が無白押しになるのは間違いない。

雇用が100万人増加したと言っていたが、殆どは非正規労働者で、賃上げの恩恵を受ける人は少ない。従って個人消費の回復は微妙だ。また、円安の加速で原材料品を輸入に頼る企業、特に中小企業は悲鳴を上げている。輸出業者には朗報というが、過去の超円高を経験して生産拠点を海外に移しており、国内の雇用は増える余地が少ない。当面アベノミクスで潤うのは、一部の大企業とそこで働く労働者、株など資産を保有する人達などだけである。

消費税の再増税は取り敢えず延期されたが、1年半後には必ず増税される。今度は所謂景気条項なしだから、いきなりだ。それまでの間に国内景気が回復しているかどうか、特にGDPの6割を占める個人消費の動向が気になるところである。来年度以降の予算では、社会保障費にメスが入れられるのは間違いないだろう。公的年金の引き下げ、支給開始年齢の延期、障害者支援の縮小など、心配事ばかりである

しかし、国民が選挙で選んだ結果だから、今さら何を言っても始まらない。連立与党は、これから約3年間、日本の景気回復のためにあらゆる努力をしなけれなばならない。また、議員定数削減など、身を切る改革も忘れてもらっては困る。国民の負託は重いのである

蛇足ながら、前政権末期にカネと政治の問題で大臣を辞職した議員が、またぞろ復活してきた。禊は済んだなどと言って、平気な顔をされては困る。自らの疑惑を解明し、国民に納得のいく説明が必要だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

atakoさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。
本当に困ったもんです。今度の選挙は、アベノミクス以外に事実上選択肢が無かったわけですから。景気が良くなるのを辛抱強く待つしかないですね。

No title

なんだかんだ言って、又、与党は変わりませんでしたね。消費税アップとかに文句を言っている人は沢山いても、結局、政権はそのまま。いいのでしょうかね。と、言って、「この政党なら、任せられる」と思う政党もないのですよね。
困ったものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: