映画を観てきた

久しぶりに映画館で封切映画を観てきた。映画は、WOWOW放送分をDVDレコーダーに録画したのを自室の26インチTVで観るのが殆どなので、映画館はやはり大パノラマで迫力十分だった。

作品は「蜩の記(ひぐらしのき)」葉室麟原作、直木賞受賞作)。既に原作は本で読んでいたが、映画の方もほぼ原作に忠実に作られており、またキャストも良く(役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子など)、素晴らしい作品に仕上がっていた。

時代劇映画では藤沢周平ものが有名だが、藤沢作品とはまた趣きが一味違った佳作である。葉室麟の本は今年から読み始めて十数冊になるが、恋愛絡みの描写に若干難があるものの、これを除けば殆どは読みやすくて不満のない出来栄えである。ご一読をお勧めする。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

kaionさんへ

こんにちは。コメありがとうございます。

ご指摘の通り、この映画の主人公(戸田秋谷:役所広司)は10年後に切腹を命じられた元郡奉行です。切腹まで3年に迫った頃からの話が、物語の中心となります。

映画

こんばんわ。

自分も映画はDVDで小さなテレビで観るのが殆どです。
年に1回、映画館で観れば良い方です。
「蜩の記(ひぐらしのき)」って10年後に切腹をしなくてはならない
侍さんの話じゃありませんでしたっけ?
テレビで宣伝しているのを見た記憶が…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: