首痛収まる

首痛がようやく収まった。肩・腰・背中などいつもどこか痛めているが、だいたい数日で収まっており、半月以上も苦しんだのは今回が初めて。加齢のせいで回復力が衰えているのかもしれない。先が思いやられる。

さて、首痛が収まったのもつかの間、今度は右の脇腹が痛み出した。湿布を貼っても全然効かない。原因は不明。本当に嫌になる。

ずっとぐずついていた天気が、台風一過でやっと回復した。洗濯物を外に干せるのは嬉しい。今日は気温も上がっているため、普段より多めの洗濯物を干した。

クルマも久しぶりに洗った。自動洗車機のシャンプー洗車コースが1回300円。とてもリーズナブルな料金設定でありがたい。

今週末遠出して紅葉狩りに行こうと思ったが、長雨の影響なのかまだ見頃ではないようなので、1~2週間延期することにした。

早くも次の台風が発生し、また日本に接近しそうな気配だ。被害が出ない事を祈りたい。

【先週読んだ本】
「車中泊の作法」稲垣朝則
スポンサーサイト

運動会

14日(土)、地元建設会社が主催する大運動会が開催された。この運動会には二男が通う障害者施設が毎年招待されていて、私は昨年に続いて2回目、カミさんは6回連続の参加となる。今年は天候が心配されたが、途中でぽつりぽつりと雨が降ったものの特に支障はなし。但し最高気温は20度を下回り、寒い一日だった。過去最高の600人を超える参加者が集まり盛り上がった。

毎度の事だがこの運動会は出店があって、たこ焼き、フライドポテト、うどん、焼き肉(昼食時のみ)、ビール、その他飲み物、全て無料なので、手ぶらで参加できる。昼には弁当も出る。至れり尽くせりだ。調子に乗って食い過ぎ&飲み過ぎたため、お腹が苦しくなってしまった。

首回りを痛めているので、綱引きや玉入れなどの競技には参加しなかった。まぁ、見ているだけでもそこそこ楽しめるし、外にいるだけでストレス解消にもなる。長閑な一日を過ごすことが出来た。来年も参加しよう思っている。

【先週読んだ本】
「しっくりこない日本語」北原保雄

訳が分からない天気

3連休の初日は雨だったが2日目から天気は回復し、週半ばまで残暑を思わせる暑さが続いた。最高気温28~29度だから完全な夏日だ。その後また雨となり、気温は急降下。しばらく雨が続きそうだ。全く訳が分からない天気である。

こんなに天気が急変するとまず身体がついて行かない。風邪を引いたり体調を崩したりした人もいるだろう。衣替えしたばかりなのに、再び夏服を引っ張り出してはまた元に戻す。手間がかかってしょうがない。

10月だから日毎に秋が深まって涼しくなる。朝夕は寒いくらいだ。北日本や標高の高い所では紅葉が見頃だろう。楽しい秋であって欲しいが、台風の心配も無きにしも非ずだ。天気は自然現象の一つだから人知の及ばぬところ。ひたすら天気の安定を祈るしかない。

首回り痛

首回りに急な痛みが発生してから、かれこれ1週間になる。首の付け根右側から肩の後ろにかけて痛む。ズキズキした痛みで非常に辛い。湿布をしたり鎮痛薬を飲んだりしているが、あまり効き目はなく症状は一進一退だ。何だか体力も急低下しており、歩くのもすごくだるい。近所にクルマで出かけるのも一苦労。遠出なんてとても不可能な状態である。

鍼灸院の先生の話では、季節の変わり目で急に寒くなってきたため、筋肉中の血管が大きく収縮し、血流が悪くなっているのが原因らしい。だからこの時期、同じような症状を訴える患者さんが多いという。私の場合は、その部位が右側の肩甲骨という事になる。

歳取って来ると簡単に身体のあちこちに痛みが出るようになる。加齢によるものでこれは避けようがない。だから出来ることは痛みの時間を少しでも短くする事しかない。湿布・服薬・鍼灸・ストレッチ、とにかくやれる事は全部手を付けた。後は「人事を尽くして天命を待つ」だ。

【先週読んだ本】
「ねたままストレッチで腰痛は治る」山口正貴、
「満州国演義4」船戸与一

自己拘束

今日心療内科に行って、主治医に最近の不調と対応策について相談した

私が話したのは、①とにかく気分が落ち着かず、居ても立ってもいられない、②急に思い立って外出し衝動買いするものの、一旦自宅に戻ると後悔し、再び店に行って返品する、又はこれを繰り返す、③自分の回りの人達の行動に猛烈にイラついてしまう(前方でノロノロ運転する老人や女性・スーパーのレジに大量の買い物をして並ぶ客・曖昧な説明を繰り返す役所の窓口担当・茶髪の若者や眉を異様に剃った女性の意味不明の会話・節制を忘れてだらしなく太ってしまった歩行者等々)、などである。

主治医の見立ては、①普通であれば自分の回りの環境を受け入れてやり過ごせるのに、何故か非常に攻撃的な心理状態にある、②処方中の抗うつ薬は落ちこんだ気分を上向かせるものばかりなので、何かしらのハイテンション状態を招いているのかもしれない、③事故や大きな間違いが起こるのではないかと心配しているようだが、それはないだろう、というものだった。

という訳で、先ず高揚した気分を抑制する薬を新たに出して貰うこととなった。取り敢えず2週間分処方して様子を見た後、再度受診する。次に、過剰な行動を自粛するために自己拘束を行う。出来るだけ外出せずに家で過ごし、何か好きな事をして気分を紛らわせる。

何だか訳の分からない事になってしまったが、主治医の言うようにしてみるしかなさそうだ。

前月の総括

昼間は日差しが強いものの、朝夕は涼しいというより寒い感じすらする。秋の気配が一段と濃くなってきた。もう1年の3/4が終わってしまった。という訳で、恒例の前月(9月)の総括を行う。

①ウォーキング⇒△ 30日中22日実施。かなりの回復。涼しくなって歩きやすくなってきたためだ。
②腰&首回りストレッチ⇒○ 30日中25日実施。但し腰痛を何度も繰り返しているので、新しいメニューを検討中。
③間食抑制⇒○ 間食21日中、オーバーしたのは2日のみ。若干体重が減った。

久し振りにまずまずの結果となった。今後のやる気につながるので良い傾向である。10月はウォーキングの目標必達で頑張りたい。なお、精神的な落ち着きも早く取り戻したいものだ。

【先週読んだ本】
「十三階の女」吉川英梨、「満州国演義3」船戸与一
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: