商魂

先週の節分には恵方巻を食べた。この風習は私の子供の頃にはなくて、節分と言えば専ら「鬼は外、福は内」の豆まきのみだった。今では日本中のいたる所で節分には太巻きにかぶりつくのが季節の風景となっているが、これ、実は歴史はそれ程古くなく、十数年前にセブンイレブンが大きく宣伝して一気に広がったらしい。要するに商魂たくましい人たちがいたということだ。

そして今月はもう一つの大イベントが控えている。言わずと知れたバレンタインデー。早くもスーパーやデパートのお菓子売り場には種々のチョコレートが所狭しと並んでいる。2月14日には日本中のあちこちでチョコレートが飛び交う事となる。セントバレンタインデーはキリスト教に由来しているが、女性がチョコレートを男性に送るのは日本だけの風習だ。これははっきり言ってお菓子業界の策略だろう。これだけでは足りないのか、ホワイトデーなるものまで設定して、今度は男性側が1か月後にお返しをしなければならないらしい。まぁ、これはお中元やお歳暮と同じように、贈答品に対するお返しは普通という日本人の心理にマッチしていたから、抵抗なく受け入れられているのであろう。

この時期、食品業界や菓子メーカーが売り上げ増となり、景気回復の一助となればそれはそれでよろしいかと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: