右肩痛 遂に治らず

右肩痛の治療のため4つの整形科・病院を回って1年が経過したが、遂に治らなかった。新たに持病がまたひとつ増えた。

その結果、現在の持病は次の通り。
①うつ病(正式診断名:適応障害、回復の見込み×、命に係わるか×)
②高脂血症(回復の見込み×、命に係わるか〇)
③頸動脈狭窄症(回復の見込み×、命に係わるか〇)
④飛蚊症(回復の見込み×、命に係わるか×)
⑤右肩痛(回復の見込み△、命に係わるか×)

私と同世代で普通の生活をしている人なら、①・③・④は回避出来ているだろう。これだけ持病が多いと医療費がバカにならないので、取り敢えず命にかかわらないものは減薬するなどの工夫が必要と思う。過去、絶対ダメと諦めていた脂肪肝と糖尿病が完治出来て大喜びした頃が、何だかとても懐かしい。
スポンサーサイト

取り敢えず心配無用 しかし・・・

脳ドックの結果報告書について主治医に相談した。結論から言うと、心配無用とのことだった。

主治医の話によると、動脈硬化などのため脳内の血管の末端が詰まっていたり、血流が悪くなると、酸素が行き渡らなくなるため、その部分の脳は死滅する。一度死滅した脳は復活しないので、出来る事は病状の進行を出来るだけ抑える事しかない。過去または現在、糖尿病の疾患があると進行が早くなる恐れがある。但し、加齢による脳の衰えや死滅は誰にでもあることで、もはや避けようがなく、パルタさんの場合は通常レベルの進行度合いなので、取り敢えず心配無用とのこと。

という訳で、私の脳の末端部分の一部はもう死んでいる事がはっきりした。それでも今のところ普通に生活できているので、心配し過ぎるのは却って良くないのだろう。現実を冷静に受け止めるしかない。しかし、加齢というのは確実に死に向かっているという事と同義であり、この厳然たる事実に何だか割り切れなさを拭えない。

ちなみに同日行った血管年齢測定では、「年齢相応」と判定された。前回測定では実年齢より5歳も上だったので、これはこれとして喜ぶべきなのだろう。

何なんだよ いったい

先日受診した脳ドックの結果報告書が届いた。見て驚いた。「虚血性白質病変疑い」とある。また新たな病気?何なんだよ いったい!早速ネットで調べてみた。脳組織は灰白質(神経細胞が集中)と白質(神経線維が集中)に二分されており、後者について部分的に血液が行き渡らなくなる症状を「白質病変」と言うらしい。

何だか非常にヤバそうな予感がする。おそらく前から心配していた動脈硬化が進行し、悪影響しているのは間違いなさそうだ。これは命の関わる重大疾患ではないだろうか・・・。早いうちに主治医によく相談してみよう。

個人的希望としては90歳まで生きたいと考えている。そして死ぬ時はコロリとあの世へ行く。脳梗塞で倒れて後遺症が残ったり、寝たきり老人になって家族に介護などで迷惑は絶対にかけたくない。

何だか今後の人生設計に狂いが生じて来そうな悪い予感がする

肩痛通院から1年経過

昨年3月に肩痛を発症し、6月に病院に通い出してから遂に1年が経過した。4つの整形外科を回ったが、残念ながら痛みはまだ収まっていない。取り敢えず、今日病院に行って痛み止め薬を倍増してもらった。

これで痛みが収まったとしても、一生痛み止め薬を服用し続けなければならないだろう。不治の病がまた一つ増えることになる。取り敢えず出来る事をやるまでだ。この薬はジェネリックがなく価格が高いのが辛い。歳取ると医療費の出費が増えるというのは、もう避けがたいな・・・。

脳ドック受診

自治体から補助が多少出るので、脳ドックを受診した(MRI検査)。数年前から「頸動脈狭窄症」と診断されており、動脈硬化が進んでいる恐れがあるため、脳内の血管状態がどうなっているか気にはなっていた。

一般的に加齢とともに動脈硬化は進むが、私の場合は年齢に比して早過ぎるようだ。頸動脈をエコー検査すると明らかに血管内が部分的に狭くなっているのが分かる。つまり動脈硬化が進行している可能性が大なのである。血管内が狭いという事は即ち血流がよろしくないという事であり、脳内への血流不足により脳梗塞を起こす恐れもある。命に係わる深刻な問題だ。

取り敢えずMRI画像を見た医師の話では、特に変わった所はないとのことだったが、詳細は後日郵送される正式な診断結果を見ないと何とも言えない。次回主治医の所で受ける血管年齢測定と併せて、今後の対策を考えたい。と言っても殆ど対策はないのだが・・・。

ちなみに脳ドック検査費用は13,000円。決して安くない。

5月の総括

GWの喧騒がついこの間の出来事だったような気がするが、もう6月だ。いつもながら、時間の経過の早さに驚く。という訳で、5月の総括を行う。

①ウォーキング⇒○ 31日中27日実行。
②右肩痛リハビリ⇒△ リハビリを行うと却って痛みが増したので、一時休止中。
③間食抑制⇒○ 31日中24日間食する。24日全て間食は1回/日。

右肩痛については次回病院に行った時に、痛み止め薬増加やリハビリ方法を相談しようと考えている。

これから本格的な夏に突入する。長期予報によるとこの夏は平年より暑く、雨量も多いらしい。梅雨時期の豪雨や台風に注意が必要だ。とは言いながら、夏はやはり暑い方がいい。エアコン・扇風機などの家電製品、夏物衣料、ビール・アイスクリームなどの売れ行きが好調なら景気は良くなる。

4月に他界した父の四十九日法要が、先月下旬に行われた。次は8月に初盆を迎える。また帰省しなければならない。今年4回目の帰省となるが、交通費の出費が嵩んで懐がちと痛む。これは致し方ないが・・・。

さて夏バテしないように今月も頑張ろう!
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: