2015年も終わり

遂に2015年が終わる。個人的には病気が増えた1年だった。先ず、右目が不治の病「飛蚊症」となり、6月以降は酷い右肩痛に悩まされた。後者の回復は年越しとなってしまった。

取り敢えず12月の総括。
①断酒⇒〇 スパークリングワインをグラス1/3のみ飲酒。
②間食中止⇒× 相変わらず。クリスマス時にはショートケーキ3個を平らげる
③ウォーキング⇒○ 29日中29日完歩。

間食中止はもう無理なので2016年の目標からは外すつもり。新しい目標は元旦に決める。

今年1年間、私の拙いブログ投稿を読んで下さった全ての方々に感謝!

皆様におかれては、良いお年をお迎え頂きたい。
スポンサーサイト

あ~、もうやめた、やめた!

リハビリしても右肩痛がちっとも良くならない。整形外科での電気治療と注射はもうやめることにした。カネの無駄遣いとしか思えなくなってきたからだ。今後は①自宅で低周波電気治療(朝・昼・晩)、②毎月1~2回の鍼灸院通い、③新しい痛み止め薬の服薬と湿布、で対応しようと思う。結局、通常の四十肩・五十肩と同じように時間をかけて様子をみるしかなさそうだ。

それにしても半年掛かりで治療に励んだ結果がこれじゃぁ、あまりにも寂しい。カネも相当かけたけどダメだった。いくらカネをかけても良くならない病気があることを知っただけでも、勉強になったと思うしかない。あぁ、虚しい・・・

メガネを新調した

メガネを約10年ぶりに新調した。元々かなりの近眼で、その後乱視が生じ、ここ数年は遠視も混じってきた。もうぐちゃぐちゃである。度数は全然合ってないと思う。最近は、新聞や本を読む時はメガネをいちいち外さないと読みにくい。

という訳でメガネ量販店に行って色々相談した結果、今流行りの遠近両用メガネに買い替えることにした。レンズはガラス製ではなくプラスチック製であり、フレームもフルメタル製(レンズの枠が全てチタン合金で囲まれているモノ)ではないので、今までより軽くて扱いやすい。結構な値段がしたので長く大事に使いたいものだ。

来年は運転免許の更新があるが、視力は全く心配なさそうだ。

今年の断捨離

昨年は自分の身の回り品について大掛かりな断捨離を行ったが、今年は我が家の断捨離を実施した。一つはリビングのカーペット(8畳×1枚、6畳×1枚)、もう1つはホースリール1台(ホース20m)。

カーペットは入居以来ずっと敷きっぱなしになって汚れも目立ってきたので、思い切って捨てることにした。おかげで綺麗なフローリングの床が出現、今後は掃除もクイックルワイパーで殆ど済むので手間いらずになりそうだ。カミさんの床掃除が楽になる。ホースリールは主に洗車に使用するつもりだったが、マイカーは専らSSの自動洗車機を使用しているため、私が使うことは殆どなくなっていた。カミさんは鉢植えの水遣りに使用していたが、長過ぎて却って不便であった。数日前、ホースが絡み合って遂に取り出せなくなってしまったので、処分する決心がついた。過ぎたるは及ばざるが如しである。

いずれもごみ処理区分では大型ごみになるので、1個200円の処分費用がかかる。合計600円の出費。まぁ、気分すっきり代と思えば高くは感じない。取り敢えず今回の断捨離で年末の大掃除でも大きなごみは出ないだろう。

プリンター修理

今年も複合プリンターで年賀状印刷しようとしたら、どうも調子が悪い。購入してからまだ3年しか経っていないのに・・・。自前で調べるとインク噴射のノズル詰まりを起こしているようだ。早速購入した家電量販店に持ち込んで修理依頼し、2週間後に戻って来た。修理代金は送料込みで11,000円!高過ぎる。一代前の新品プリンターが買える値段である。ノズル詰まりの原因は、使用し.ているインクカートリッジが純正品ではなく互換品だとのこと。純正品のインクカートリッジは非常に高く5,000円以上するので、これまで約半額で済む互換品を使ってきた。これがまずかったらしい。

プリンターは高性能の割に価格が随分と安くなっている一方、インクカートリッジが高価なので、純正品を3回も交換すると新品のプリンターが買えるほどである。要するにメーカーはプリンター本体ではなく頻繁に買い替えが必要なインクカートリッジ料金で稼ぐビジネスモデルを確立しているのだろう。エプソンもキャノンも同じだ。

最近の複合プリンターはプリント、コピー、スキャナーのほか両面印刷やWi-Fi機能も搭載するなど、非常に高性能である。しかし、価格は安くて2万円強で買える。ユーザーとしては長くプリンターを使いたいので、本体価格は多少高くても構わないからインクカートリッジをもっと安くして欲しいところである。通販のレビューで一番多いのが純正インクカートリッジの価格への不満だ。

元の木阿弥

右肩痛のリハビリがうまくいかない。独立行政法人運営の総合病院整形外科で最後の注射を打った後、リハビリを続けてもう2か月になる。並行して鍼灸院にも通いながらリハビリを続けているが、一向に痛みが引かないどころか、却って痛くなったほどだ。最初に右肩痛になって整形外科(主治医)に診てもらった時と殆ど同じ症状に戻ってしまった。まさに元の木阿弥だ。

整形外科(主治医)⇒一般の総合病院整形外科⇒独立行政法人の総合病院整形外科と病院をたらい回しされた挙句、この体たらくだ。カネも時間もかかるばかりで、全く情けない。結局、もう一度最初の整形外科(主治医)の所へ行き、相談した結果、電気治療+赤外線照射治療を週に2~3回、うち1回は一緒に痛み止め注射も打つことで、しばらく様子を見ることにした。取り敢えずこれを1か月続けてみる。年越しだ。それでも痛みが引かなければ、もう医学的処方は諦めて自然治癒に任せるしかないだろう。

昔、左肩痛でまるまる1か月間整形外科に通い、注射&電気治療で完治した経験があるので、希望を捨てずに頑張りたい。しかし、半年も痛みが続くのは初めての経験だ。1日でも早く治りたいと切望している。

血管年齢と脳年齢

市の保健センターの健康指導の一環として「血管年齢」と「脳年齢」の無料測定をやっていたので、受けることにした。1年半前に主治医の所で血管年齢を測定したら実年齢よりも5歳も上との判定が出ていた。軽いショックを受けたのを覚えている。血管の固定症状としては「頸動脈狭窄症」と以前から指摘されており、動脈硬化が人よりも進行している可能性がある。それと関係があるのだろうが、実年齢より5歳も上というのは、ほとんど老人の血管と同じではないか!釈然としないまま時間だけが過ぎていた。

今回は行政の方で無料測定をやってくれるので、早速予約し測定した結果、何と実年齢よりも10歳若いという判定が出た。素直に嬉しい。と同時に主治医の所で受けた判定との格差に驚くとともに、検査方法の精度に問題があるのではないかという疑念も湧いて来た。次回主治医の所で測定しても良い結果が出れば本当に安心出来るだろう。

一緒に測定した脳年齢は実年齢より4歳上だった。リタイアしてからあまり頭を使っていないので、相応の結果かなと思っている。

いずれにせよ若いに越したことはない。

不覚

時間が経つのは本当に早い。もう師走である。年初から風邪知らずで来たが、先週不覚にも風邪に罹ってしまった。急に寒くなったためかもしれない。喉が腫れ痛くて堪らないので、ドラッグストアで「のどぬーる」を買って、1日に何回も消毒液を患部に噴射中。熱はないが身体がだるいから風邪の引き始めだろう。早く完治したい。

という訳で、恒例となった前月(11月)の総括を行う。
①断酒⇒○ 一滴もアルコールを口にせず。息子の就職祝いの食事のときは、ノンアルコールビールで我慢。
②間食中止⇒× 饅頭、カステラ、ショートケーキ、肉まん・・・。完全にギブアップ状態。
③ウォーキング⇒○ 30日中27回実行。11/1~27まで毎日ウォーキングしてたが、風邪で遂にダウン。3か月連続完歩は成らず。

日が暮れるのが次第に早くなってきた。冬至まで続く。寒さも本格化してきたので、ファンヒーターなどの暖房具を使い始めた。今年最後の1か月、元気で過ごしたいものだ。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: