1カ月ぶりに通院

先週土曜日、1カ月ぶりに心療内科に行って来た。高速道路をぶっ飛ばして隣県まで通う。絶対1番を目指して、開院午前9時のところ、8時35分に到着したのだが、何と既に先客がいた。やられた・・・。主治医は1人当たりおよそ30分は相手してくれるので、患者としては助かるのだが、その分混んでいると待ち時間が長くなる。結局、先客は初診だったこともあり35分近く診察を受け、私が呼ばれたのは病院に到着してから1時間を経過していた。もう5分早く家を出発すればよかったと後悔したが、後の祭り。

うつ病の方の薬に変更はなかったが、今回花粉症の薬を出してもらった。これも自立支援受給者証を利用して個人負担は1割で済む。よく効くのだが、昼間に眠気が出てくるかなり強力な薬。花粉症歴20年を超えるが、本当にこれからの季節は辛いものがある

次回は3月下旬の通院になるが、1番到着を目指してもっと早く自宅を出発することにしよう!
スポンサーサイト

世の中捨てたもんじゃない

うつ病を患いながら、倹しく暮らす善良な小市民である私を、民事訴訟の被告人に仕立て上げた悪意のある提訴がなされ、精神的苦痛を受けているが、一方で今月は良い事もあった。

一つは、レンタルCDを交換して貰ったことだ。車載オーディオに録音するため、近所のレンタルショップで音楽アルバム2枚をレンタルしたが、何と1枚は先月レンタルしたものと同じだった。料金が無駄になるのでダメ元でレンタルショップの女性店員に事情を話し、別のCDアルバムと無料で交換出来ないか相談したところ、「今回限りですよ」と言われたが、OKしてくれた。ありがたい話である

もう1件は靴の返品。どうしても欲しかった某有名ブランドのスニーカーを買うため、靴の量販店に行ったところ、滅多に割引しない同ブランドのシューズが手頃な価格で販売されていた。手頃な価格と言っても、私が現在持っているスニーカーの中では飛びぬけて高い。数回試着して1足を購入し、実際に履いてウォーキングしてみたのだが、これが大失敗。足の甲の部分が痛くてたまらない。もう履けたもんじゃないのである。こちらもダメ元で数日後に買った店に行き、返品または別ブランドのスニーカーと交換出来ないか相談したところ、あっさり返品(=返金)してくれた。今度スニーカーを買う時は、サイズだけではなく履き心地まで何度も納得いくまで試着しなければならないと痛感した。

世知辛い日々の中で、世の中捨てたもんじゃないと強く思ったものである

裁判所から呼び出し

書留郵便で簡易裁判所から、少額訴訟通知の呼び出しがあった。来月半ばに審理される。私は被告人の身となった

これは昨年10月に病院の駐車場で発生したクルマ同士の接触事故によるもので、相手側が自動車保険に弁護士特約が付いているため、これを利用したもの。私は過失割合50:50を主張し、相手は100:0を主張して、保険会社間で調整したが、相手がどうしても納得せず(勿論私も過失100%なんて絶対に認めない)、遂に裁判で決着を付けようという事になった

要するに、相手は自分に僅かでも過失があると、接触事故の修理代を車両保険から出さざるを得なくなり、そうすると翌年からの等級が上がって、保険料が増加するので、これを回避したいというのが本当の狙いだろう。動機が不純である。相手の申立書を見たが、あまりにも一方的に私が悪く書かれている。ふざけるな!と言いたい

まぁ、経緯はともかく私を被告人とする訴訟が起こされた以上、堂々と受けて立つしかない。余程の事がない限り、交通事故で過失割合が100:0なんてある訳がないと信じている。少額訴訟の裁判なので審理は1日で終する。仮に私が敗訴しても、賠償金は保険会社が負担することになるから、金銭的な問題はない。あるのは名誉の問題。プライドである。絶対に相手の主張を100%受け入れた判決が下されないように、全力で戦うつもりだ。現在、私の身体中をアドレナリンが逆流している!

雪見温泉

この冬2回目(今年は初めて)の雪見温泉に行って来た。意外と近場に良い温泉があった。以前利用したのは、10年ほど前の事。建物の作りは全く変わっていない。露天風呂とサウナも付いていて快適である。

今までよく利用していた温泉は、高速道路を利用しなければならないため、交通料金が高くなり、時間もかかっていた。それに比べれば楽勝である。今シーズン、もう一度利用したいものだ。

次の寒波を待とう。

激安ガソリン

レギュラーガソリンが何と1㍑118円!地元一番の安売りスタンドでの価格だ。まだクルマの燃料計に余裕があったが、思わず給油してしまった

原油価格の下落に伴って、末端でのガソリン価格が値崩れしている。一消費者としてはありがたい話であるが、おかげで高値在庫を抱えてしまった石油元売り会社は、軒並み大幅な赤字を計上することになった。原油価格の下落は即ち輸入価格の低下につながるが、一方で為替相場が円安傾向にあるので、経済的効果はある程度相殺されると言われている。

最大の産油国サウジアラビアは、さらに原油価格が下落しても、減産しない方針を打ち出している。狙いはアメリカのシェールガス革命潰しだとも言われている。この辺の詳しい所は専門のエコノミストでも意見が色々あるらしい

1㍑118円で驚いているが、私が最初にクルマを買った30年以上前は、実はガソリン価格はもっと安かった。その後の原油価格相場の上昇により、ガソリン価格も長期上昇傾向にあり、「ガソリンは高いけど仕方ない」という意識が消費者の心理に刷り込まれてしまった。だから、クルマのメーカーも環境問題とも相まって、低燃費車の開発にしのぎを削り、日本はハイブリッド車天国になっている。新車の40%がハイブリッド車だというから、これも驚きだ。アメリカではわずか2%程度、欧州はディーゼル車が60%。日本のハイブリッド車のガラパゴス化がよくわかる。

ここで消費者は安心してはいけない。原油価格は中東地域の政治動向によって、どのようにでも変わり得るからだ。とにかく、このままガソリン価格が低位安定することを望む

1月の総括

元旦に立てた1年の計について、1月の総括をした。
①間食の中止⇒× 月の中旬にチョコレート菓子をたくさん食べてしまった。
②断酒⇒× 正月や結婚記念日のお祝いなどがあったのはやむを得ないが、それ以外にも何本もビールを飲み、NHK
         朝ドラの影響でウィスキーまで買ってしまった(ハイボールは不味かった)。
ウォーキング⇒○ 31日中25日完歩で目標クリア。

さて、2月は少なくとも①は目標クリアしたいものだ。減量にも直結している。

2月の大敵はバレンタインデーのチョコレート。カミさんが毎年くれるのだが、断ると気分を害するだろうし、どうしようかな・・・。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: