調子は下降線

今朝からどうも気分が良くない。完全にの症状がぶり返して来た感じ。思い当たることはない。日頃の行いが良くないからか?まさかそんなことはあるまい。

何もやる気が起こらない。朝起きた時から気分が悪く、やたらと眠い。二度寝しても目覚めはすっきりしない。買い物があったので外出したが、クルマの運転がすごくだるく感じた。DVDを見るのも何だか面倒くさい。

鬱って突然発生するからやっかいである。しかも原因不明。身体もだるく、数日前から右肩痛になっているが、これは今の気分とは関係ないだろう。しばらく、時間をおくしかなさそうだ・・・
スポンサーサイト

予定狂いの一日

昨日11月22日(土)は色々な外出を予定していたが、時間が大幅に狂ってしまった。主な理由は心療内科への到着遅れと道路渋滞である。
当初の予定は次の通り。
①心療内科受診
②新規オープン店(自宅から徒歩5分)の開店セールで買い物
③子供のおもちゃ買い同行
④郵貯でお金おろし
⑤レンタルCD返却
⑥BIGで買い物(激安クルマ用ウィンドウウォッシャー液)
⑦ユニクロで買い物

これらを全て午前中にこなす予定だった。しかし、いきなり①から躓いた。9時開院のところ、いつものように一番目を目指して15分前に到着したのだが、既に先客が2名。おそらく初診だったのだろうと思うが、一番目の患者の診察時間がやたらと長く、私の受診まで1時間待たされた。診察終了後、直ちに新規オープン店に向かったのだが、途中から道路が大渋滞。通常45分しかかからないところが、1時間半以上費やした。③と④が終わった時点で正午を迎えたので、いったん自宅に戻り、昼食を済ませる

その後⑤⇒⑥と予定をこなしたのだが、最後のユニクロで今度は駐車場が大混雑。諦めて近くのクルマディーラーに駐車し、徒歩でユニクロへ。冬物用品を何点か買って自宅に着いたら、午後3時を過ぎていた。毎日午後3時前に洗濯物を取り込むのが私の仕事の一つだが、今回は間に合わなかったので、メールしてカミさんに頼んだ。

結局半日仕事の予定が一日仕事になってしまった。今回の反省点として今後注意すべきは、病院の一番乗りを確実にするためには1分でも早く自宅を出発すること、連休は観光客増による道路渋滞の可能性を予め考慮しておくこと、の2点。次回から気を付けようと痛感した。

CPAP装着2か月・・・

重度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)と判定されてからCPAPを装着して寝ているが、2か月半が経過した。主治医が初めに言っていたのは、「CPAPを装着すれば、睡眠時間は短くなるが集中して熟睡出来ます。酸素をより多く取り込むので、脂肪燃焼に役立ち、減量にも寄与しますという事だった。

2か月半装着した結果は、①以前のように夜中に2~3回も目覚めることはなくなり、確かに連続睡眠出来ているが、せいぜい4時間程度。何故か夢を必ず見るので熟睡感は全くない、②10月からウォーキングを再開し、食事制限も徹底しているので、体重は減少しているが、CPAP装着の効果がどのくらいあるかは不明、といったところである。

1ヵ月5000円のレンタル料が高いかどうかは分かりかねるが、重度のSASで主治医から勧められれば断る理由はないし、睡眠中の突然死は絶対に避けたいので、当分の間、装着を継続することになるだろう。

まぁ、初めの頃のCPAP装着時の鼻・口周りの違和感は最近はなくなってきたので、装着に慣れたともいえる。次回通院時に、上記のようなことを主治医によく相談してみたい。

何となく不安・・・

衆議院の解散・総選挙が間近に迫ってきた!。大義なき解散と言われてもしょうがない有様だが、本当の問題は選挙の後の政権の在り方と政策だろう。おそらく、再び自民・公明で過半数を制し、安倍政権は国民の信任を得たなどと勘違いして、今度こそデフレ脱却のため、アベノミクスを強引に進めていくのではないだろうか。時期は遅れるが、いずれ消費税は再増税される。某週刊誌に掲載されていたが、政府にやりたい放題にされる恐れが無きにしも非ずなのだ。国民に痛みを強いる増税を行うなら、国会も無駄を省くべく議員定数を削減するのが先である


財政再建と言う名のもとに、社会保障費の一層の削減が強行されるのではないか?我々にとっても他人事ではない。老後の生活設計の柱である公的年金は、支給開始年齢の延長や給付額の引き下げは必至。身近な例で言えば、自立支援医療の個人負担が現行の1割から2割に増加されたり、障害年金の判定が厳しくなったり支給額が減額される可能性は十分ある。うつ病で働けない者は社会の不要者扱いされかねない

何となく不安で、ここ数日寝つきが悪い。総選挙の結果は年内に判明するが、来年は我々にとって良い年になるのであろうか・・・。

一人旅

1泊2日の一人ドライブ旅行に行ってきた。全行程720キロ、クルマ運転時間合計14時間、宿泊は国民宿舎で安く済ませた。

コースは、一日目:自宅⇒山陽自動車道上り⇒瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋)⇒四国上陸⇒高松自動車道下り⇒鳴門海峡大橋⇒神戸淡路鳴門自動車道上り⇒淡路島(宿泊)。二日目:淡路島⇒神戸淡路鳴門自動車道上り⇒明石海峡大橋⇒山陽自動車道下り⇒自宅。

一人ドライブ旅行は1年2か月ぶり。ここ数か月節制生活を続けていたので、ちょっと羽根伸ばしが必要と考え、初めて淡路島などを訪れた。宿泊した国民宿舎は築年数がかなり経っていたが、夕食・朝食ともにボリューム満点で抜群に美味しかった。減量中の私の胃にはちょっと気の毒だったが、正月料理を一度に食べたような気がして、大満足。温泉も良質ですべすべして気持ち良かった。料金は、予約を「じゃらんネット」のポイントを利用したこともあって、1泊2日の夕食・朝食付き、8畳の和室で8800円(追加のビール1本込み)と極めてリーズナブル

予定していた鳴門の渦潮観光は、渦潮発生時刻と到着時刻が合わなくて見送らざるを得なくなり、これだけが心残り。一方、期待していた明石海峡大橋の全景を見ることが出来たのは良かった。
2014年11月15日明石海峡大橋


ご存じのとおり、明石海峡大橋は世界最長の吊り橋で、ギネスブックにも載っている。また、主塔の高さは300m近くあるそうだ。橋を走行中に吊り用の鉄製ワイヤーの太さに驚く。ゆうに直径2m以上はある。何トンあるか知らないが、巨大な橋を吊り下げているのだから、絶対に切れない強靭さが求められている。神戸淡路大震災の時もびくともしなかったそうだ。当然と言えば当然だが、こんなモノを作り出す人間の力に改めて驚く

長距離運転で腰を痛めていないか、明日以降が気になるところだ。何ともない事を祈っている。今回の旅で少しリフレッシュ出来たようだ。機会があればまた一人旅に出たい

断捨離は続く(その3)

今やっている断捨離は、衣類・雑品庫の不要物・MDの処分です。雑品庫内々の不要物は大体目星を付け、次回の大型ゴミ回収の日に出す予定。MDについては、約300枚ある中でどれを処分するのか、MDデッキで1枚ずつ再生して決める作業に取り組んでいます。選別に2週間はかかりそうです。

悩ましいのは衣類の処分。退職してからは、普段着は殆どジャージにポロシャツ、夏は短パンに柄物シャツで一日中過ごしているため、着ない服はたくさんあるのですが、結構新しいモノが多くて、捨てる決心がなかなかつきません。2年着なかったモノは捨てるというのが、断捨離の精神なのですが、衣類ばかりはそうもいきません。また、一方で、この秋冬用に広告につられて新しいシャツやスラックスを買ってしまいました。矛盾してますよね。う~ん、衣類の断捨離は難しい。

時効か・・・

は我を見捨てなかったようだ。例のオービス(速度自動取締機)を見落とし、スピードオーバーしてから1ヵ月が経過したが、未だ警察からの出頭要請は届いていない。ネットで色々調べたところでは、オービス違反車両に対しては、所有者に1ヵ月程後に出頭要請の通知が届くことになっているらしい。本日現在、警察から何も音沙汰がないということは、何とか時効の壁を突破出来たようだ。ラッキーとしかいいようがない。当該オービスを管轄している警察署に感謝しなければなるまい。ありがとさん・・・

今後は、車載レーダーのデータをこまめに更新し、警告音が出た場合は絶対にスピードを落として走行するよう、気を付けなければならない。勿論警告音が出ようが出まいが、制限速度を超えてはいけないのだが、クルマの流れに乗らなければならないという事情があるのも事実。制限速度をバカ正直に守っていると、渋滞をひきおこしてしまうことだってある。

違反時以来、心配で寝つきが悪かったが、今晩からぐっすり眠れそうだ

また通院・・・

今度は口内炎だ。2週間ほど前から唇の一部が痛くなり、2日前に鏡で見たら、明らかに口内炎が出来ていた。そして今朝顔を洗ったところ口内炎から出血し、タオルに地が滲んでしまったさすがにまずいと思い、病院に行って、塗り薬と飲み薬を処方してもらった

どうしてこうも次々と新しい病状が発生するのか?身体中が細菌感染しているのではと、疑いたくなる。もしかして、死が近いのか?いくらなんでもそんなことはあるまい。と否定しても、不安感ばかりがもたげてくる。まだまだやりたいことがたくさんあるので、今は死にたくない。最低でも75歳までは生きないといけない、と昔から自分に言い聞かせている。また、死ぬならピンピンころりで逝きたい。認知症や寝たきり生活になって、家族に迷惑をかけたくない。

次はどんな病気が突然襲ってくるのか?持病のうつ病と糖尿病だけで勘弁して欲しいものだ。

葉室麟の本

私の趣味の一つは読書だが、基本的に、本は買わずに図書館で借りることにしている。何しろタダが一番!新刊が出たらすぐにリクエストを出して、しばらく待つ。芥川賞・直木賞を始め各種文学賞を受賞した作品や流行作家の人気作品は、かなり時間がかかるが・・・。桜木紫乃の「ホテルローヤル」(直木賞受賞作)は、リクエストしてから1年半経ってようやく読むことが出来た。待ち期間の最長記録だ。

今年初めて読んだ作家の中では、葉室麟の作品が非常に気に入っている。あの藤沢周平に勝るとも劣らない歴史小説の第一人者で、質の高い内容の作品が多く、また読みやすいのも魅力だ。彼を一躍有名にしたのは、先月映画も公開された「蜩の記」(直木賞受賞作)。デビューは遅かったが多作の人で、私もすでに15冊以上は読んだ。今年だけで4作品(「紫匂う」「天の光」「緋の天空」「風花帖」)も出している。勿論これらも全て読んだ。今後も彼の作品から目を離せない。来年どんな作品を出してくるか今から楽しみにしている。皆さんもご一読をお勧めしたい

断捨離は続く(その2)

昨日の断捨離で、自室の不要物処分はほぼ終了した。主な処分品は次の通り。
①VHSビデオテープ 約40巻
②鞄・バック 10個
③古い領収証・支払明細等 約100枚
④オーディオスピーカー用ケーブル 5m×2本
⑤プラスティック製クリップ 約10個
等々。

これにより段ボール箱2個も片付き、その空スペースにベッド脇に置いていたプラスティック製の中型雑品ボックスを収納した。ついでに、カミさんが箱買いしていたトイレットペパーを全て、トイレ及び別の収納庫に分散格納。これで部屋が幾分広くなった。

次の目標は、雑品倉庫内の不要物及び衣類の処分。徹底的にやるつもりだ

ところで今日は立冬。こちら中国地方はまだ暖かい。本格的な寒さは12月に入ってからだろう。風邪には気を付けたいな・・・。

断捨離は続く・・・

昨日は主にPC周辺機器や文具の断捨離を行った。初めてPCを買ったのが15年前の事。その時以降に購入した周辺機器や、現在は全く使えないモノなどを大量に保管していたので、一気に処分した。主なモノは次の通り。
①ゲームや辞書などのアプリケーションソフトのCD-ROM及びプラスティックケース 約15枚(全て未使用品)
FD(フロッピーディスク)3枚及びFD読み取り機1台
③不要なLANケーブル5本
④USBハブ2台
⑤古い有線及び無線ルーター各1台
⑥昔のデジカメ写真取り込みソフト1枚
⑦マウス5個
⑧書けないボールペン・万年筆・蛍光マーカー約10本
等々。

いつかは、再び使うかもしれないと思って溜めこんでいたモノばかり。2年どころか10年以上触ったこともないモノも多数あった。全て箱やケースに入れて保管していたが、長い間整理しなかったため、埃だらけ。作業の途中からマスクをした
程だ。メガネにも埃が大量に付着していた。作業は深夜まで続いたので、かなり疲れた。

断捨離には思い切りと割り切りが必要だ。前にも書いたが、2年間使用しなかったモノは、再び使用する事はまずないと考えてよい。これからも不要物の断捨離を続けて、収納スペースを空けて部屋を片付け、最終的には家の中には不要物を一切保管しないようにしたい。これからも断捨離は続く・・・。

早い安いうまい!

どこかの牛丼チェーン店の話ではない。通院した歯科のことである。先週、昔住んでいた所の歯科で治療した奥歯の詰め物(金属製)が突然取れたので、今度はすぐ近くの歯科に駆け込んだ。レントゲンを撮ってもらったところ、その奥歯が虫歯になっていることが判明したので、直ちに治療して、新しい詰め物用の型取りをした。1週間後に新しい詰め物(勿論、金属製)が出来上がって届くということで、次回通院時刻を予約し、本日2回目の通院で無事、虫歯の治療が完了した。

何たる速さ!僅か1週間・2回の通院で虫歯治療が完了したのである

昔通院していた歯科(隣県)は、非常に評判が良くてあまりにも患者数が多かったため、その影響で次回予約が1ヵ月先になることもしばしばあり、また通院回数も1本の虫歯治療に3~4回が普通だった。結果的に治療費も嵩んだ。現在の住所に引っ越してからも、主治医を変えたくないとの理由から、わざわざ高速道路を通って、隣県まで何度も足を運んでいたのだが、時間とカネ(治療費の他に、高速料金・ガソリン代等)がかかり過ぎるのがバカらしくなってきたため、思い切って今住んでいる自宅から徒歩3分の所にある歯科に変更することにしたのである。

これが結果的に正解だった。治療は早いし、通院回数が少ないから治療費も安くて済む。評判もそこそこ良いらしい。まさに「早い・安い・うまい」歯科だった。こちらの質問に歯科技工士(女性)が返答出来ないと、先生が来て丁寧に説明してくれた。

虫歯治療した時の金属製の詰め物が何故数年で簡単に取れてしまうのかという質問に対し、先生の答えは「歯をかむ力の重さは通常でも40Kg程度あり、歯ぎしりする人はその10倍、即ち400Kgにも達します。だから、虫歯治療で歯に詰め物をしても、接着剤となる専用セメントが圧力で損壊し、その隙間に虫歯菌が入って新たに虫歯になってしまうのです。従って、詰め物は金属製であっても、いわば経年劣化と同じように数年で取れてしまうのが普通ですよ」とのことだった。納得のいく説明である。

皆さんはいかがであろうか?

警察に怯える日々・・・

先月の初旬、自動車専用道路でオービス(速度違反自動取締機)の一つであるHシステムをNシステム(運転者の顔&車ナンバー識別機)と勘違いして、制限速度60キロ/hのところを100キロ/h近いスピードで走行してしまった。40キロオーバーは一発で免停である。わざわざ高いカネを出して車載用GPS付レーダーを設置し、ピコンピコンと警報音が鳴っていたにも拘わらず減速しなかったのは、自分自身でバカとしか言いようがない。

Yahooの質問箱で色々聞いてみたところ、オービスに引っかかると違反時点から1カ月程度後に、警察から出頭要請のハガキ通知が来るらしい。但し、出頭要請があるかどうかは、当該オービスの管轄警察署のやる気次第だとか・・・。何とか見逃してくれないものかと勝手に願っている。勿論スピード違反は自分が悪いのだが・・・。先月は接触事故で警察に行ったばかりし、また警察に呼ばれると心証は絶対に悪くなるだろう

しばらくは夜も安心して眠れなかったが、オービス通過時にはカメラのストロボが発光しなかったように思えるのが、唯一の望み。今はまな板の上の鯉の気分。警察からの出頭要請に怯える日々も残り10日。ああ神様、助けて下さい!
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: