睡眠時無呼吸症候群(続き)

検査結果が判明した。完全な睡眠時無呼吸症候群だ。取り敢えず、CPAPの2週間お試しレンタルを紹介されたので、それを利用する。

睡眠時無呼吸症候群の恐ろしさが分からなかったので、主治医に説明してもらった。人間の脳は吸入酸素の20%を消費しており、睡眠時にこれが止まると、動脈中の酸素が不足し、脳梗塞等を起こしやすいそうだ。また、心筋梗塞や鬱、認知症にもなるらしい。だから手当が必要だと・・・。

CPAPの毎月5000円のレンタル料はバカにならないが、この歳で脳機能障害を発症したくないし、突然死も困る。

というわけで、CPAPをお試し使用してみよう。ぐっすり眠れるというのが最大の魅力だ。本当かどうか・・・。
スポンサーサイト

睡眠時無呼吸症候群

糖尿病の主治医から睡眠時無呼吸症候群の検査キットを借りた。二晩データを取って調べてもらう。以前耳鼻咽喉科で、睡眠時無呼吸症候群と判定されたのは5年以上も前だが、相変わらず夜中の起床と熟睡感が全く感じられない事が多いので、正式にもう一度検査をすることにした。

もし、これで睡眠時無呼吸症候群と判断されたら、例のCPAPを装着しようと思う。高価なのかな・・・。

朝日新聞・・・

朝日新聞社がドツボにハマっている。福島第一原発の吉田調書問題、いわゆる従軍慰安婦問題、池上彰氏の報道批判問題、いずれも社会の”公器”と言われる新聞社が犯してはいけないことをやってしまった

社長はいずれ引責辞任するだろうが、それだけで責任が果たせたとはいえない。国内だけでなく、国際的な問題も孕んでいるので、検証委員会で徹底した真相究明がなされることを期待する。昔あった「サンゴ礁傷付けねつ造報道」の比ではない。

腰痛対策クッションシート

私の趣味の一つはクルマだが、最近は遠出が億劫になっている。長時間運転していると、腰が痛くなるからだ。ということで、クルマ用品通販で運転席用に腰痛対策クッションシートを買った。7000円もする本格的なヤツだ。

本当の希望はあの有名なレカロシートに取り替えたかったのだが、何せ値段が高い。工賃込みで軽く20万円を超えるうえ、現在のシートにオプションで付けているサイドエアバッグも機能が無くなる。ここはぐっと我慢して、コスパ重視で事を進めた

取り敢えずの乗り心地はまぁまぁといったところだが、腰当て部分は遠赤外線仕様になっていたり、上半身の動きに合わせて上下に微調整が出来る優れもの。次回クルマを買い替えることは、年齢的にも経済的にも難しいが、万が一可能であれば運転席のシート重視で選びたい。

8月も終わり

8月が終わって9月に入った。8月は異常気象で、降雨が続き、私が住んでいる所は猛暑日が1日もなかった。珍記録である。9月に入って多少の残暑はあろうが、このまま涼しくなっていくような気がする

夏の日照不足の影響は野菜の価格高騰に直結する。また、コメの作況指数も悪くなるだろう。夏物衣料や家電品の販売不振で景気が腰折れする予感がある。こんな状況で、来年から消費税10%なんて可能なのだろうか?政治家の皆さん、日本の現状をよく見て欲しい。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: