微妙な雰囲気

長男が帰郷し4人暮らしが始まって1週間が経過した。我が家で空いている場所は客間(和室4畳半程度)しかないので、そこを長男の部屋に充てたが、なにせ持って帰ってきた荷物が多過ぎて収まりきれない。1週間経った今でも段ボール箱から荷物を出し入れし、リビング・玄関脇・キッチン周りに余計な荷物が溢れ返っている。困ったものだ。

生活空間が狭まると何となく息苦しい。長男も就活失敗して帰郷したので、多分心の中はささくれ立っているのだろう。私とはあまり口を聞かず、不機嫌そうだ。こちらも何となく話しかけ辛い。微妙な雰囲気が漂っている。

まぁ、時間が経てば少しは改善し、親子の会話も弾むだろうと思って、今は隠忍自重している。
スポンサーサイト

帰郷

大学4年の長男のアパート引き渡しの立ち合いのため、京都まで行き、1泊2日で戻ってきた。4年ぶりに親子4人の生活が再開される。久しぶりにお土産に「生八つ橋」を買う。美味い。

長男が住んでいたのはアパートとは言っても、実質マンションだった。今時の学生は贅沢というか、羨ましい。仕送りにカネがかかるのは当然である。

自分の学生時代は6畳一間・小キッチン付の風呂なし・トイレ共同が当たり前だった。銭湯も毎日行けず、よくて2日に1回。不潔とも何とも思わなかった。洗濯機などあるわけもなく、ようやく流行りだしたコインランドリーのお世話になっていた。昔大ヒットしたフォークグループかぐや姫の「神田川」の世界とあまり変わらない。

あぁ、隔世の感・・・。

うつ病の天国

月に一度の心療内科に行ってきた。到着が遅れたので比較的混んでいた。軽く世間話をして診察は終了。抗鬱関係の薬は前と同じ。ついでに花粉症の薬も処方してもらった。普通の内科も兼任しているので薬が出せる。この花粉症の薬代も自立支援証のお蔭で、自己負担は1割。助かる。何か、得した気分。うつ病の天国の一種だ。

ソチ五輪の男子フィギアスケートで羽生選手が金メダルを獲得!日本の冬期五輪史上の快挙だ。夜中に起きて生中継で見ていたが、そのかいがあった。女子の浅田選手にもメダルを期待したい。頑張れ、ニッポン!

再診

整体院に再診に行ってきた。右肩痛はほとんどなくなったので、リハビリに移行することとなった。電気治療だ。鍼灸の方でも診てもらったが、しばらく整体の方のリハビリにも通うことにする。

明日は心療内科へ通院予定。2月は病院に行ってばかりの気がする。当然医療費がかかる。今年も出費が多くなりそうだ。

肩痛

やられた。今度は右肩痛だ。3日前から急に痛くなって、右手も満足にあげられない状況。いつも混んでいるが、仕方ないので近くの整体へ。1時間半待たされて診察。レントゲン写真を撮ってもらったところ、案の定、右肩の端に小さな石(カルシウム)の塊が見えた。これがインナーマッスルに炎症を起こしているらしい。

取り敢えず痛み止め注射を打たれ、飲み薬と湿布を処方してもらう。経過観察のため1週間後にもう一度診てもらうことになった。炎症が収まれば痛みは引くが、カルシウムの塊は消えるわけではないらしい。

約5年前に左肩を痛めたことがある。いわゆる五十肩で、1か月間整体に通い、電気治療と肩への注射を受け続け、完治した。この時もレントゲン写真を撮ったが、場所が全然違っていた。今回は痛みの中心となっている所に、石ころのような塊が出来ていた。

あ~ぁ、昨年は腰痛、今年は肩痛かよ。何か精神的にも疲れる。50歳を過ぎると、もう体がガタガタだな。

失敗

週に2回、昼食当番をしているが、作れるメニューが少ないので増やそうと思い、今日は創作料理?に挑戦してみた。結果は失敗。カミさんは文句も言わず食べてくれたが、私は満足していない。肉の種類によって、味付けを変えないといけないことを痛感した。捲土重来、次回また頑張ってみよう。

それにしても今日は寒い。暦のうえでは立春というのに、日本全国が寒波に襲われている。昨日まで春の陽気だったので、寒暖差がよけいこたえる。雪の多い地方では、雪下ろし中の事故など気をつけてもらいたいものだ。
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: