寝てばかり

昨日はほとんど一日中ベッドで過ごしていた。毎朝5時前起床が、何故か7時まで寝過ごしてから調子が狂った。朝食後やたらと眠くなり、そのままベッドに潜り込むと、10時半頃目覚めるが、起きられれず、再び入眠。12時過ぎに起きて昼食後、また眠る。その後ウツラウツラしながら、午後4時頃までベッドで寝起きを繰り返す。目覚ましにウォーキングに出かける。その後再度眠る。6時過ぎにようやく起きて、プロ野球交流戦中継を観戦。やっと頭がすっきりして、夕食。風呂、野球観戦、DVD視聴を経て、11時半にベッドに入る。

こんなに眠ったのは久しぶりである。体がだるくてベッドに横になると、そのまま眠ってしまう。入梅したせいで、体調が狂ったのだろうか・・・。早いところ元の生活リズムに戻したい
スポンサーサイト

検査数値

今日は糖尿病の方の通院日。血液検査があるので、朝から絶飲食だ。腹が減るので、病院へ早く行った。開院20分前に到着したが、すでに先客5人!ここは予約制ではないので、いつも1時間は待たされる。結局早く行っても同じだった

ようやく呼ばれて診察室に入る。いつものように前回の血液検査の結果について説明を受ける。全項目、標準数値内に収まっていた。調子に乗って、この結果から見て、現在糖尿病の状態にあると言えるのかどうか聞いてみた。主治医曰く、これは薬を飲んだ上での数値、自信があるなら減薬しても構わないが、血糖値などはすぐに基準値をオーバーするでしょう、とのこと。考えが甘かった。言われる通りである。4種類もの薬を、食前から食後にかけて服用しているのである。どれかを抜いたり、減薬したら、元の木阿弥だろう。ということで、前回通りの薬を処方してもらった。診察費+薬代で約8,000円也。ばかにならない金額だ

うつ病の主治医も言ってた通り、現状維持のために薬を服用しているのであって、病状回復は遠い先の話かもしれない。この先何年も糖尿病と付き合っていかなければならないと考えると、気が滅入る・・・

原因不明

ウォーキングを続けて1か月以上、食事療法と併せて、約1.5Kg減量した。毎日体重計に乗るが、数値の低下は一直線ではなく、行きつ戻りつを繰り返し、トータルで落ちてく。通常の減量パターンだ。

ところが、数日前、1日で0.8Kgも増加した。そんなバカな!前日大食いした覚えはないし、酒も飲んでいない。思い当たる節がないのである。もしかして体重計が壊れたか?しかし、型は古いものの名門タニタのデジタル体重計である。買った当時は1万円以上もした。簡単に壊れるとは思えない。

ということで、0.8Kgの体重急増の原因は不明である。その後は、再び少しずつ体重は落ちてきている。ちょっとばかり、減量への気力に水を差されたが、気分を取り直して、今後も続けようと心に誓う。目標はBMI値25だ。

4度寝

久しぶりに4度寝した。5時半AM起床後、新聞読み⇒早朝ウォーキング⇒朝食といつものとおり過ごした後、本を読んでいたら目がしょぼしょぼして眠くなり、鍼灸院の予約時刻(9:30AM)を気にしながら、ウツラウツラ・・。カミさんに聞くと、いびきをかいていたらしい。予約時刻の10分前に目覚める。

今日の昼食当番は私。食後お腹がいっぱいになって、何となく眠くなる。ベッドに横になっていたら、いつの間にか眠っていた。約1時間睡眠。そして夕方4時過ぎ、また眠くなる。カーテンを閉めて部屋を薄暗くし、本格的に眠ったが、1時間半後には目覚める。頭がボーっとしていたので、目覚ましにコーヒーを飲む

どうしてこんなに眠ってしまうのか?昼間の眠気を我慢し過ぎた反動だろうか?以前なら、昼寝の時間が長いと、絶対夜は睡眠導入剤なしでは眠れなかったものだ。しかし、今は昼寝しても、薬なしで入眠できる。昼間は細切れに眠るよりも、まとめて一定時間眠った方が体に良いような気がする。

いずれにしても、4度寝は回数が多過ぎ。明日から昼寝はしても、1回2時間以内で生活リズムを整えるようにしよう。就職フォーラムに参加して、万が一仕事が決まったら、絶対に事前に睡眠リズムを正常に戻さざるを得ないだろうから。

早過ぎ

いくらなんでも早過ぎである。今朝の起床時刻は午前3時頃。一度目が覚めたらもう二度寝できないので、PC画面に向かう。昨晩は午後11時頃に寝たから、睡眠時間は4時間強しかない。早朝ウォーキングは6時~、朝食は7時~だから、時間が空き過ぎる。今日も昼間眠気が襲ってきて、一日中頭がボーっとするのだろうな。頭がすっきりなるようにしたい。昼寝するしかなさそうだ

今日の予定は、①就職フォーラム向けの面接準備、②レンタルCDの返却、である。後者は2店舗回る。いつも利用する近所のレンタルショップには借りたいCDが一部なかったので、もう1店ネットで探し、夕方遠出して借りに行った。1日に2店舗でレンタルするのは初めてだ。合計CD4枚で1泊2日。いつものようにMD及びPCにコピーする。5時間弱かかった。今日は録音したてのMDを聞きながら、レンタルショップへ返却しに行こう

睡眠

最近睡眠が乱れてきた。睡眠導入剤を断って2週間になるが、寝つきは良い。しかし、睡眠時間が短くなってしまった。およそ4~5時間。いくらなんでも短過ぎる。早朝目覚めてもう少し眠っていたいと思っても、一度目覚めると、なかなか二度寝が出来ない。以前はそんなことはなかった。

そのため、起床後数時間すると早くも睡魔が襲ってくる。ここで眠ってしまうと、夜また眠れなくなると思い、我慢する。だから日中、眠くてボーっとしている。体を動かすと眠気は去るが、ずっと運動し続けるわけにもいかない。DVDなんか見てると、猛烈に眠くなる。ふと気づくと、短い時間ながら眠っしまい、ストーリーが分からなくなっている。

睡眠導入剤には入眠効果のほか、睡眠時間を長くする効き目もあったのかもしれない。取り敢えず、1つの薬の減薬・断薬に成功したのでこれは継続したいが、副作用である日中の睡魔については、小一時間程度の昼寝で対応してみようかと考えている。昼寝しても、夜眠れるなら問題ない。早速今日からトライしよう

藤沢作品

藤沢周平原作の映画はやはり面白い。数カ月前にDVD録画しておいた「小川の辺」(東山紀之、菊池凜子ら主演)をやっと先週観た。東北地方の架空の藩「海坂藩」の下級武士を主人公にした一連の時代劇の一つで、一昨年劇場公開されたものだ。原作がしっかり作りこまれているから、誰が監督しても佳作となる。

主な藤沢作品は次の通り。()内はメインキャスト。「たそがれ清兵衛(真田広之、宮沢りえ)」「蝉しぐれ(市川染五郎、木村佳乃)」「隠し剣鬼の爪(長瀬正敏、松たか子)」「花のあと(北川景子、市川亀次郎)」「桜の下(田中麗奈、東山紀之)」「必死剣鳥刺し(豊川悦司、岸部一徳)」「小川の辺(前記)」。このうち、蝉しぐれは、NHK金曜ドラマで大ヒットし、当時は駆け出しだった俳優・内野聖陽がブレイクするきっかけとなった。本作品はTVドラマの方が圧倒的に面白い。NHKで何度も再放送されたから3回以上は観たと思う。

レンタルDVD店では、全て旧作に分類されている筈なので、安く借りられると思う。まだ観られていない方は、一見をお勧めしたい

手抜き

今日の昼食当番は私だった。何となく面倒だったので、炊き込みご飯・小松菜のお浸し・味噌汁の三品にした。簡単メニューで済ませる。はっきり言って手抜き料理。誰が料理しても味付けが変わらないからだ。来週は平日に作ることにしたい。但し、メニューは変えたいと思っている。

明日5/20(月)は近所のディスカウントスーパーの特売日。5%引きデーだ。来年の消費税アップ後は、こういう表示は認められるのだろうか?このイオン系スーパーは、毎月10日・20日は必ず全商品(ビールは除く)5%引きデーを開催してくれる良心的な店である。来年の消費税増税以降もこの制度を続けて欲しいものだ

減量

1か月前から続けているウォーキングの効果が出た。1.5Kgの減量に成功。食事療法の強化や酒控えも効いた。努力の結果がはっきりと数字に出るのは励みになる。ものの本によれば、ダイエットは医学的には1か月に2Kgが限界と書いてあったから、ちょうどいい数字だ。今後も継続して、まずはBMI27⇒25を目指すつもりである。ウォーキングの思いもよらぬ副作用は腰痛であったが、こちらの方は鍼灸で対応中であり、今月末までには殆ど痛みは消えるだろう

体重が軽くなれば、おそらく血糖値やコレステロール値も良くなり、完治しないまでも糖尿病も改善方向には向かうと思われる。成人病で肥満は諸悪の根源とまで言われているから、とにかくダイエットを続けるしかない。過去何度もダイエットに挑戦し、リバウンドを繰り返して来た。今度こそ、元に戻らないスマートな体にしたい。これには経済的恩恵もある。昔買ったスラックスやチノパンの多くが、ウェストサイズが合わなくなって、使わないままになっている。ダイエットによりウェストサイズが合うようになれば、これらを着用し、新しいものは買わなくて済む。すなわち節約だ

さぁ、来週からまた頑張ろう!

困った

障害者向けの就職フォーラムが2週間後に迫ってきた。いわゆる就職合同説明会というやつだ。当日渡す履歴書と職務経歴書を準備しなければならない。いずれも手書きではなくワープロで作成している。前者は応募先によって若干内容を修正し、後者は基本的に同じものを使用している。久しぶりにPC内の保存先フォルダーを覗いたら、何と職務経歴書が見当たらない。えーっ、ウソだろ!最初から作り直しかよ・・・面倒くさいなぁ。しかし運がいいことに1枚だけコピーした書面が残っていた。これを見ながら作り直すことにした。白紙の状態から考えて作るよりも遥かに楽だ。

問題は面接準備である。何をどう話し、いかに自分をアピールするか、悩ましい限りである。ギリギリまで時間がかかりそうだ。でも何とかなるだろう。とにかく、多少でも稼げればいいので、正社員にこだわってはいない。パート・アルバイトで十分。残すところ2週間、無い知恵を絞って考えてみよう

図書館

昨日の夕方図書館から電話があり、現在リクエスト中の本のうち6冊が準備できないと言う。理由を聞いたら「類似の本があるから・・・、リクエスト本を1冊ずつ詳細に検討しました結果・・・」などと苦しい言い訳。要するにカネがないのだ。正直に、予算が不足しているので新規購入は慎重にならざるを得ない、と言えばいい。

読書は趣味の一つだか、私は基本的に本を買うことはしない。買うより借りろである。何と言ってもタダというのが最大の理由だが、蔵書にすると置き場所に困るという事情もある。狭い家だから書斎なんてものはない

新聞等の広告で読みたい本を見つけるとメモし、まとめて図書館にリクエストすることにしている。以前住んでいた市では、リクエストにほぼ100%答えてくれていたが、今住んでいる市ではリクエスト本の購入を断られることが数度あった。文教予算に関する財源の問題だろう。しかし今回のように6冊もまとめて断られたのは初めてである。所得がないからほとんど住民税を納めていないので、差別されているのだろうかと疑いたくもなる

前利用していた図書館は規模も大きく、新刊も含め蔵書が多かった。今利用中の図書館は蔵書が少なく、古い本が多い。必然的に新刊が少なく、どうしてもリクエストに頼らざるを得ないのである。

出来ないと断られたものは仕方ないが、今後も引き続き読みたい本のリクエストは続けるつもりだ

季節の移ろい

随分暑くなってきた。初夏の陽気である。陽が昇るのも日毎に早くなっている。つい先日までは、朝6時頃は薄暗かったが、今はすっかり明るい。早朝のウォーキングコースにしている住宅団地内の遊歩道沿いにある花壇に咲いていたツツジも、散り始めてきた。これは連休直後の満開時の様子である

ツツジ


今日も朝から強い日差しが照りつけ、最高気温は25℃を超えたようだ。久しぶりに、マットレスをベッドからベランダに移し、日干しした。このマットレスはかなり重いので、移動させる時は腰を痛めないよう細心の注意を払う。その後、長袖ポロシャツ類を洗濯機に入れ、洗濯終了後外に干す。替わって半袖シャツ類をハンガーに吊るした。次は、靴下を秋冬ものから夏物に入れ替える。最後は長袖パジャマを薄い生地のものに取り替えた。肌着は今月末にすべて夏物に変更する予定。

季節は、着実に春から夏へ移ろいつつある。今年の夏も昨年に引き続き猛暑になるらしい。例によって電力会社が節電要請するかもしれないが、無視して平気でエアコンをかけることになるだろう。

アベノミクス?

アベノミクス効果で、円安・株高が進んでいるらしい。輸出企業を中心に業績が急回復しているが、早くも物価高が先行しているように思う。円安ならば通常、輸入品の価格は上昇する。近所のディスカウントスーパーでは、以前は1房100円以下だったバナナが、今では120~130円になっている。私はバナナが好きだから、価格変動には敏感だ。これは明らかに円安のため、輸入物価が高騰していることの証である。せこい話だが、食後のデザートはバナナからリンゴに変更することにした。ささやかな生活防衛だ。

株式投資も若干やっているが、私の持ち株はなかなか上がってくれない。日経平均株価やTOPIXと全然関係ない動きをしている。過去の投資成績は1,100万円という途方もない損失だ!株は、やはり素人が手を出すものではないように思う。悔やんでも悔やみきれない損失を蒙った。損失が確定した時の落ち込みは今でも忘れられない。

地道に、慎ましく、身の丈に合った生活をするのが一番のようだ

再挑戦

無職から脱出して、稼ぎたい小銭でもいい。今月から新たに鍼灸院、歯科に掛かるようになり出費が嵩むようになってきたため、生活苦に陥らないよう以前より働きたい気持ちが強くなってきた。

しかし、うつ病が完治しないまま仕事がまともに出来るだろうか?新たなストレスを抱えて、さらに病状が悪化しないだろうか?悩みは尽きない。が、背に腹は代えられない。近々、障害者向け就職斡旋会社主催の「就職フォーラム」が全国主要都市で開催されることになり、今回は私の住む所の県庁所在地でも開催されるので、取り敢えず参加を申し込んだ。電車で1時間ちょっとの距離である。

これまでの再就職活動の失敗経験から、障害者雇用は身体障害や知的障害の人が優先されているのは実感している。企業の障害者法定雇用率に算入出来るからであろう。これに対し、うつ病のような精神障害の人は法定雇用率に算入出来ないし、症状も安定(固定)していないので、企業側からすると雇用しにくい。加えて私の場合は中高年なので、さらに雇用のハードルが高いのである。だから数十社も不採用になってきた。

でも諦めずに再挑戦したい。先般の法律改正で、数年後には障害者法定雇用率に精神障害の人も算入可能になる。追い風である。無謀とも思える試みだが、就職フォーラム参加企業のうち2社に履歴書&職務経歴書を提出する予定である。多分玉砕するだろうけれど・・・。オリンピック精神で行こう。”参加することに意義がある!”。

多忙な1日

早朝は濃い霧が立ち込めていた。変な天気だ。今日は予定が立て込んでいるので、時間等間違えないように行動しなくてはならない。①心療内科、②ディーラーA、③歯科、④すき屋、⑤洋服量販店、⑥図書館、⑦ディーラーB、⑧CDレンタルショップである。

①~③は旧住所地にあるため、高速道路を飛ばして県境を越えて行った。①は一番乗りを目指し9時開院の20分前に到着したが、すでに先客が2名!参った・・・。やっと私が呼ばれて、最近の生活全般について聞かれた。糖尿病のことを話したら、主治医曰く「糖尿病は根治出来ない。病気を治そうと無理するのではなく病気とうまく付き合うようにしなさい」と。山のように薬を飲んでいるのに、糖尿病はもう治らないなんて言われ落ち込む。②にTELし、10時のアポが少し遅れる旨伝えた。査定&見積もりで1時間半かかったが、③の予約時刻には間に合った。歯科医からレントゲン写真を撮ってもらうと、虫歯2本が発見された。次回、麻酔を打って治療することを告げられる。数か月間歯医者通いになる。出費増となるのは懐が痛い。④で牛丼並みを注文。280円也。外食の昼食としては安く済んだ。この後、帰りの高速に乗り、いったん自宅に戻って用事を済ませてから、⑤⇒⑥⇒⑦⇒⑧と回る。

帰宅は4時過ぎとなった。いや~、疲れた。でも直ちに休む訳にはいかない。⑧でレンタルしたCDは1泊2日なので、直ちにMD及びPC内へコピー作業に取り掛かる。1時間半かかった。メールチェックなどを終えて一段落していたら、カミさんから夕食出来たとの呼び出し。ダイエット食にありつく。

とにかく忙しい1日だった。明日の昼食当番は私。献立を考えておこう

またまたショック!

恐ろしいニュースが入ってきた。九州大学の調査研究の結果、「糖尿病はアルツハイマー病の発症リスクを高めるだけでなく、症状を悪化させることが裏付けられた」と・・・。大ショック現在糖尿病である私は、歳取るとアルツハイマー病を発症する可能性が高いということだ。実母がアルツハイマー病型認知症だから、遺伝要素もあるのかなとも思う。

どうして、こうも持病について悪い知らせが多いのだろうか・・・。私の現在の持病は次の通り。
①うつ病
②糖尿病
③腰痛
④頸動脈狭窄症(治療不可能)
⑤睡眠時無呼吸症候群(未治療)
⑥痔(未治療)
⑦虫歯

BMI値が27なので、完全に肥満。おそらく体重を落とせば、生活習慣病とも言える②と③は改善されるだろう。しかし、持病を具体的に書きだすと、その多さに改めて驚くと同時に落ち込む。精神的に参る。また鬱の症状が悪くなる。でも、無視できないし、放っておくわけにもいかない。カネがあれば⑤や⑥の治療を受けたいところだが、今は①・②・③の治療のためカネに余裕がない。”貧すれば病気慢性”である。

あぁ、どうしたものか・・・。悩みは尽きない

マナー違反?

あるブログのコメントを見ていたら、他人のブログを自分のブログにリンクさせることについて、承認を取っていた。そういえば、全く同じようなコメントを他のブログで読んだ記憶がある。どうやらこれがブロガー同士のマナーらしい。

ブログはネット上の見知らぬ人に読まれることを前提にした日記であるとしても、他人のブログに勝手にリンクされると急に読者が増え、必然的に怪しげなクレーマーメールやアダルトサイトへの勧誘メールなどがコメント欄に増えることになる。迷惑と言えば迷惑である。だから、やはり他人のブログをリンクする際は一言お断りをしておくのがマナーなのかと思った。

という訳で、ここで私が勝手にリンクさせてもらっているブログ主の皆様に改めてご了解いただきたいと願うものである。ぎゃびさん、kaionさん、サブロウさん、ぎゃらん道さん、きしもとさん、なべ酒造さん、50代凡人さん、30歳だめ男さん、「俺の中の変態」さん、ゆめじさん、皆様、何卒よろしく!。また、今後はブログ主の皆さんに断りなくリンクさせていただくことがあることも、事前了解していただきたい

減薬

密かに減薬にトライした。長年睡眠薬または睡眠導入剤を飲んできたので、飲まないと眠れない体になってしまっている。薬が切れて服用できなかった時は、夜ベッドに入っても朝までまんじりともしない日が何日もあった。完全な薬物依存症である

これはまずいと思って、減薬に挑戦!夜ぐっすり眠るためには、朝の二度寝や昼寝を我慢し、適度な運動をして、体を心地よい疲労感に浸してしまうのが一番と聞いたことがある。という訳で、昨日は昼寝はせず、またウォーキングで体を少し疲れさせ、夜は眠くなるまで我慢し、睡眠導入剤を服用せずにベッドに入った。

今までなら、睡眠導入剤を飲まないとなかなか寝付けなかったが、今回はあっさり眠れたのである。やった!微かな喜びが全身を震わせる。主治医にはまだ話していないが、数日間続けてみようと思う。次回通院時に主治医に相談し、今後の方針を決めたい

鍼灸治療2回目

2回目の鍼灸治療を受けてきた。鍼灸師曰く、腰痛の原因の一つは、骨盤が歪んでいるせいだと。えぇっ!?それって鍼灸だけじゃぁ治らないよな。その通り。左右の骨盤を揃えるようなストレッチを施すことになった。そんなに痛くはないが、左右の足の膝を曲げて、それぞれ胸近くまで押しながらグリグリ回すのである

さらに、内臓が沈下しているので、腹式呼吸で矯正しましょうということになった。まぁ、素人じゃよく理解出来ないので、言われるとおりにするしかない。取り敢えず、自分で出来るものは自宅でもやることになった。それ以外に、これらの結果、内臓の代謝が良くなると、ダイエットにも効果があるという。それはありがたいことである。

東洋医学の奥深さに驚くばかりである。予定通り1か月鍼灸治療&マッサージを続ければ、腰痛と肥満が解消されるかもしれない。大いに期待しよう

不条理

今朝実家に電話して、母に「母の日プレゼント、何か希望ある?」って聞いたら、うーんとしばらく考え込んだ後、突然激昂して、私の事を口汚く罵り始めた。

何を言い出しているんだ?一体どうなっているんだ?こちらは何が何だか分からないのである。多分、母自身もなぜ息子を叱っているのか分かっていないと思う。考えられるのは認知症のせいだろうということである。先月実家に帰省している時も同じ事があった。突然怒り出すのである。やはり、アルツハイマー型認知症で脳機能の一部が損傷しているせいだと思った。

電話口で言い返そうとしたが、理解できないだろうと諦めてやめた。朝から気分が悪い。何か不条理を感じる1日となってしまった。このように家族に迷惑をかけるような病気には、絶対なりたくない。

帰省終了

カミさんの実家から戻ってきた。行きと違い全く渋滞はなし。
それでも、高速道路で3時間半かかる。ずーっと同じ姿勢
で運転していると腰をさらに炒めるので、適宜SAやPA
で休憩する。戻りでは2回休憩した。疲れる

カミさんの両親は70歳代半ば過ぎだが、二人とも認知症
進みつつある。見ていて痛々しい感じがした。老々介護となる
のも時間の問題だ。現在週に2回ヘルパーさんに来てもらって
いるらしいが、回数を増やした方がよさそうだ。また、通所中の
デイケアを変更するらしいが、家族とよく相談することが必要だろう。

私の母もアルツハイマー型認知症である。1週間
前の事はおろか、昨日の出来事も覚えていない。突然怒り出し
たりする。はっきり言って、この病は家族にとって残酷である

認知症に関する本を読むと、認知症はその度合いが進行する
ことはあっても、止まることや良くなることはないそうだ。
わずかな救いとしては、進行の速度を遅くする薬が開発され
ていること。もちろん母は、主治医に相談してこの薬を服用
している

老人全員が認知症になるわけではないので、私も年取ってから
認知症にならないよう、今から何か手立てを考えたいと思う。

帰省

5月3日(金)から二泊三日でカミさんの実家に帰省する。この間PCが使えないので、ケータイから投稿出来るように、夕方からモブログの設定に悪戦苦闘していた。

やっとテスト投稿に成功した。ブログを使いこなすのは、なかなか難しい。歳を取ると駄目だな

これからも頑張ろう!

モブログ調整中

なかなかうまくいきません

鍼灸初体験!

初めて鍼灸治療を受けた。恐れていた痛みは全然感じなかった。
よかった

鍼灸とマッサージで合計約30分の施術だ。治療後、今後の方針
などについて説明があった。
①1週間に2~3回通うこと、
②腰痛が完全に治癒するまで、通院を続けること、
③3か月以上無通院のときは、再診療時にまた同意書が必要になる。
(この同意書というのは、どうもこの病院だけのルールのようだ)

取り敢えず1か月間は通院しようと思う。但し、また出費が嵩む
1回1,050円×2回/週×4週/月=8,400円/月。糖尿病の
通院1回分の出費とほぼ同じだ。

この鍼灸院を選んだのは自宅から近いという理由だけで、十分な下
調べはしていないが、院長先生とその息子及び通所の鍼灸師の最低
3名の鍼灸師を抱えているから、それなりに繁盛しているのだろう。
簡易ベッドも6床ある。

念のためネットで調べたら、県内の鍼灸院紹介では一番最初にHPが
出てきたし、電話帳では私の住む市内には他に5軒の鍼灸院があるが、
これらはHPすら掲載されていない。もちろん、HPがあるから良い
鍼灸院とは限らないが、それなりに経営努力がされているとは言える
のではないか。まずは、信用に足る鍼灸院と判断してよいであろう。

しかし、1万円近い新たな支出は財布が痛む。痛みを一つ
除こうとすると、また別の痛みが発生する。皮肉なものだ。

鍼灸

生まれて初めて鍼灸に行って来た。予約制なので待ち時間は
なし。腰痛ですと言ったら、まず体全体をよく揉みましょうと言われ、簡易
ベッドにうつぶせにされてから、肩から臀部までくまなく揉んでくれた。

「お客さん、腰痛とのことですが、肩がバリバリに固まっていますよ」
だって。今日は初回なので、「いきなり鍼灸は出来ない、主治医の
同意書を取ってから次回来て下さい」と言われたので、糖尿病の
方を診てもらっている内科に行って、同意書を取った。こういうルールが
あるとは知らなかった。

という訳で、翌日再度鍼灸院に行くことになった。鍼って痛いのかなぁ・・・。
経験のある方、教えていただけると幸いに存じます
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: