HbA1c(ヘモグロビン エー ワン シー)

毎月1回通院している内科で前回の血液検査の結果報告を受けた。HbA1cが5.9となっておりギョッとする。HbA1cは平均血糖と言われるもので、この数値が高過ぎると糖尿病と判定される。基準範囲は4.6~6.2だから5.9は問題ないとは言える。しかし、しばらく5.5前後で推移してきたので、急激に高くなったのは心配だ。念のため主治医に過去のデータを確認してもらったところ、前回5.9を記録したのは2013年12月だった。これは私が糖尿病完治宣言を受ける前だ。再び危険水域に足を踏み入れたのだろうか・・・。

主治医によく相談してみたところ、HbA1cは検査前1~2か月の血糖状態を表すので、この時期に過食や運動不足の状態だったなら高い数値が出ても不思議ではないとのこと。思い起こせば、この時期は寒さの真っ最中でウォーキングはサボり気味、間食は全く制限なしだった。という訳で5.9という数値には取り敢えず納得した。

いずれにせよ、5年ぶりに記録した悪い数値を前に手をこまねいているわけにはいかないので、あらためて間食制限とウォーキングに精を出そうと決意を新たにした。糖尿病の再発だけは何としても避けなければならない。
スポンサーサイト

内視鏡検査

毎年行われる自治体の健康診断のうち、大腸がん検査については全く信用していない。「便潜血検査」でもし異常が見つかった時は、腸壁にできた大きなポリープなどが破れて出血している状態であるから、はっきり言ってもう手遅れである。これは医師の見解とも一致している。だから大腸がんの早期発見&治療のためには、多少カネはかかるが内視鏡検査が最も有効だと言われている。という訳で、私は3~4年に1回は大腸内視鏡検査を受けることにしている。

近くのがん検診センターで今回4度目の内視鏡検査を受けたところ、前回見つかっていた小さなポリープが倍になっていたほか、新たに比較的大きなポリープができていることが分かった。後者については要処置(切除手術が必要)ということで、直ちに紹介状が書かれた。半年間は有効なので、その間に切除手術を受けて下さいとのこと。何もせずに放置していたら、危うく大腸がんに進行するところだった。取り敢えず危機は避けられた。ありがたいことである。何だか5年は長生き出来た感じがする。今回の内視鏡検査料金は17000円強。本格的ながん治療費に比べればはるかに安い。もちろん命の価値とは比較しようもない。

日本人の3人に1人はがんで亡くなっている。こうした中、大腸がんや肺がんは内視鏡検査の技術向上によって、早期発見が可能なので、喜ばしい話である。増大する国民医療費に少しでも歯止めをかけるため、内視鏡検査を受ける人が増える事を願っている。なお最近では、健康診断の大腸がん検診を内視鏡検査に切り替えるところもあると聞いている。良い傾向だ。

ようやく体調回復

年明け早々に体調を崩し、1週間以上寝込んでいたが、ようやく回復したようだ。風邪だった。今回は喉が猛烈に痛く、頭痛、咳、鼻水、下痢なども併発。食欲不振も重なって体重が一気に2Kgも減少。減量とは異なるので嬉しくない。また体力も相当落ちた。

年を重ねる毎に、いったん風邪を引くと回復までにかかる時間が長くなって来ている。免疫力や自然治癒力も衰えて来ているのだろうと思う。まぁ仕方のない事ではあるが、とにかくこれからは健康が何より大事だと痛感した。

早くも不調

年が明けて間もないというのに、早くも体調不良だ。この2日間風邪で寝込んでいる。咳が止まらず喉が痛い。市販の風邪薬を飲んでいるが、早く治って欲しい。

健康状態というのはなかなか長続きしないものだと実感する。インフルエンザではないのが不幸中の幸いというところか・・・。

睡眠がぐちゃぐちゃ

3週間ほど前から、睡眠の状態が酷い事になっており、毎日苦しんでいる。先ず、夜眠れない。寝付きが非常に悪く、入眠まで2~3時間も要する。何度も何度も寝返りを打って疲れ果てる。次に、ようやく朝起きても頭がぼーっとして力が全然入らないので、朝食を取るのにも一苦労。ようやく食器を片付けて、次に頑張って洗濯機のスイッチを入れるのだが、そこで遂にダウンだ(この場合はカミさんが洗濯物干しを代行してくれる)。眠くてしかたないのでベッドにもぐり込む。すると1分も立たずにすとんと眠りにつくことが出来る。夜と正反対だ。そこから日中に延々4時間は眠っている。

結局、日中に寝る時間が多過ぎて、夜の一般的な就寝時刻に眠れなくなっているのだろう。このままでは昼夜逆転の生活に陥る可能性がある。人間は日中行動して夜眠るのが一般的生活だろう。自力ではどうしようもないので、心療内科で相談し、新しく2種類の睡眠薬を処方して貰った。直ちに効果が表れるとは思ってないが、信じられるの主治医しかいないので、プラシーボ効果でもいいから睡眠の乱れ回復に期待したい!

【先々週読んだ本】
「アポロンの嘲笑」中山七里
「朽ちないサクラ」柚木裕子
「追憶の夜想曲」中山七里
プロフィール

パルタ7

Author:パルタ7
うつ病で会社を早期退職した元サラリーマン。毎日が日曜日だが、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: