花粉症続く

今年の花粉症は予想を越えて、とんでもなくひどい状態になっている。朝の起床直後が一番大変だが、ほぼ一日中鼻水だらだら、くしゃみが続く。ティッシュやトイレットペーパーで何度も鼻をかむ。あまり鼻をかみ過ぎて、頭痛まで出てきた。おまけに目がかゆくてたまらない。目薬がみるみる減っていく。

かなり強力な花粉症用の薬を処方してもらっているが、今年に限って言えば、全然効き目がない。副作用だと思うが、昼間に何度も眠気が襲って来る。外出時のマスクは必須。

昨年まではこれほどひどい状態ではなかった。ニュースでも言ってたが、スギ花粉の飛散量が去年の数倍と言うのは本当だ。症状が収まるのを一日もはやく願っている。
スポンサーサイト

花粉症

最近は天気予報と一緒に花粉飛散予報も見られるので、随分便利になったと思う。明日花粉の飛散量が多いと分かれば、予定を変更して極力外出を避ける事ができる。

私は30年以上前に花粉症を発症した重度の花粉症患者の一人。最初の頃はひどい鼻水のため、ティッシュペーパーを1日に1箱消費していた。また鼻をかみ過ぎるので、赤く腫れて痛かった。その後、耳鼻科でよく効く飲み薬を2種類処方されて、花粉症の症状はかなり収まったが、薬代が高過ぎるのと効き過ぎて強度の眠気に襲われるのが難点だった。現在は朝1錠の飲み薬で済ませており、あれほど苦しんだ鼻水もほとんど出ない。但し、目のかゆみや昼間多少眠くなるという副作用はある。まぁ、我慢出来る程度なので良しとしている。飲み薬と目薬代については、内科も兼ねる心療内科で抗うつ薬と一緒に処方して貰っているので、自立支援医療の1割負担で済んでおり、これは助かっている。

花粉症と言えば春先のスギ花粉が有名だが、スギの後にヒノキブタクサなど多くの種類の花粉が季節をまたいで飛散しているらしい。私はスギ花粉だけのアレルギー症状だからまだ良い方で、それ以外の花粉にも悩まされている人は1年の半分以上辛い思いをされているということであり、お気の毒としか言いようがない。

核抑止力よりも体重抑止力・・・

敵国からの核兵器攻撃を思い止めさせるため、自国も核兵器を保有し反撃可能であることを示すことを、一般的に核抑止力というが、私の場合、TANITAの体組成計が体重増加抑止力となっている。この体組成計は体重やBMIのほか、体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・筋肉年齢をデジタル表示してくれる優れものだ。その分値段は高かったけど。

一番気になるのはもちろん体重であり、毎日風呂上りに計測しては一喜一憂している。現在左足裏の痛みのためウォーキングを休止中なので、ダイエットは食事療法のみに頼っている。間食が多かったり、高カロリーの食事をした日の翌日は、体組成計の数値が上昇する。逆に間食を全く食べなかったりすると、数値は下がる。機械は正直で正確だ。プラスマイナス1キロ近くは普通で、日々の体重変化が意外と大きい事に驚く。

当然のことながら体重が増えるのを見るのは気分が良くないので、その後の食事量は抑えようとの心理が働く。まさに体組成計が体重増加の抑止力となっている。しかしダイエットは食事療法と運動療法の2本立てが理想なので、早くウォーキングを再開して現在の片肺飛行のような状態から脱したいものだ。

身体劣化

今日は1か月に1回の心療内科への通院日だった。クルマで往復約2時間かかるため、また酷い腰痛になるのではないかと思い、事前に腰痛対策グッズを運転席に設置していた。その効果があったのか、ほとんど腰痛は発生しなかった。ところが、今度は両肩の首回りがメチャクチャ痛くなってきた。ハンドルをずっと握っていたからだろうか・・・。既往症である右肩腱板損傷による痛みとは異なる。

帰宅後は、この痛みを和らげるためのストレッチ運動を何度も繰り返した。トータルで2時間以上。一難去ってまた一難である。ちょっとしたことですぐに痛みが発生してしまうので、骨や関節や筋肉などが相当劣化していると疑うほかなさそうだ。おそらく加齢が根本原因で、これはもう避けようがない。

もちろん、ストレッチ運動は明日以降もしばらく続けなければならない。あぁ、しんどい

ホッカイロ

近くのドラッグストアで初めてホッカイロを買った。寒さ対策ではなく、腰痛対策用として。10枚入りで140円、安い!

実は、先週末に今冬最後のつもりで雪見温泉に行ったのだが、予想以上の大雪のため山間部の道路でクルマが立ち往生してしまった。数珠つなぎ状態で1ミリも進めなくなったので、もうダメだと諦めてすぐにUターンし、当初予定した温泉とは違う別の温泉に浸かって帰って来た。慣れない雪道を長時間走行したためか、その後数日間腰痛に苦しみ、もう我慢が出来なくなって鍼灸院に駆け込んだ。

型どおりに鍼とお灸の施術を受けた後、鍼灸師の先生曰く「パルタさん、予めホッカイロを貼っておくと身体が温まって血行が良くなり、痛みも緩和されますよ」。なるほど言われればその通りである。話によると、血行を良くするために夏でもホッカイロを使用する人がいるらしい。という訳で、帰り道でホッカイロを買ったという次第だ。今度長時間クルマを運転する時に、早速試してみよう。

昔に比べると、長時間ドライブの後の腰痛期間が長くなってきたと実感している。年齢的な要因もあるだろうが、これは避けられないので、別の対策を強化するしかない。先生からのアドバイスは貴重だった。しかしながら、でもホッカイロは販売しているのだろうか?これだけが気がかりだ。
プロフィール

Author:パルタ7
うつ病で会社を退職した元サラリーマン。再就職にも失敗し、日々無為に過ごしている。趣味は、クルマ・読書・音楽・映画。持病と格闘中。

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数: